【発声法】声を出した途端に腹式呼吸の下腹部を忘れてしまう人は…。解決のコツ。


こんにちは!

チャクラで話す、チャクラで歌う。
声の詰まりはチャクラでの心の詰まり。

7つのチャクラ活性化で
伝える声から伝わる人に変わる!

相手の反応が変わる
オープンマインドボイス
@主宰トレーナー
しんけん美歌 です。

 

基本発声法で、必ずマスターすべき「腹式呼吸法」

 

ですが、「腹式呼吸」+「発声」
の2つをセットにして、声を出す
ことができない人がほとんどです。

つまり、「声帯」という機能、
喉という小さな部分だけを使って
声を出してしまう人が多いのです。

あんなにレッスンで
ボイストレーニングで「腹式呼吸」を
マスターしようと練習したのに!

 

「声を出す段」になると、
「声帯と下腹部の動き」が連動して
いない!

声帯しか使えない人に戻ってしまう
のです。

 

それでは届きません。
響きません。
肝心なことは伝わりません。

よね!

 

「音声」は「空気振動」で伝播し、
相手の耳に届きます。

1.喉だけから起こした空気振動と、

2.背骨も頭蓋骨も下腹部も使って
起こした空気振動では、

相手への届きやすさ、
空気振動の大きさ、強さ、
の伝わり度合いに差が出て
当たり前だと思いませんか?


1.喉だけの発声よりも、

2.身体全体からの発声のほうが、

相手に、強く、大きく、太く、
確実に伝わるのです。
(^^♪

 

オペラ歌手は、身体の表面面積の
全てを使って空気振動を起こして
いるといっても、過言ではないの
です。

マイクなしでも武道館の端にまで
空気振動を起こせるのです。

凄くないですか?

 

発声する時に腹式呼吸を忘れずに身につけるコツは?
どうしたらいいの?

 

風船を膨らませる時の体感!

飛行機に乗って「ネックピロー」
を首に巻くために「空気を入れる」
体感!

吹き矢を飛ばす体感!

嫌でも「下腹部」に力がかかります。
圧がかかります。
=腹圧

「へそ下の丹田」に「フッ」と
加圧がかかりますよね!!!

 

この体感、この要領です。

このように「空気を風船に入れる」
ように、「声を風船に入れる」ように

発声する癖を身につけて参りましょう!

つまりこういうことなのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

第2チャクラ & 下丹田(氣功)が要!
声というエネルギーを下腹部から発声する!

 

ということなんです。

声に「あなたの想い、ココロ」という
エネルギーを乗せて出すのです。

これが本当の「チャクラボイス」
「チャクラ発声法」の極意なのです。

是非、風船体感を身につけてくださいね!

エネルギーワークのプロセス
を通して、

「聴衆に影響力を発揮するカリスマ」
的な存在となっていく ことが
可能になっていきます。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメールと
夜刊の2部で構成されています。

朝の部はセルフレッスンできる内容です。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて
などをお伝えしています。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン