【発声法】喉が枯れた時「声帯に効くツボ」があります!それは…。


こんにちは!

チャクラで話す、チャクラで歌う。
声の詰まりはチャクラでの心の詰まり。

7つのチャクラ活性化で
伝える声から伝わる人に変わる!
オープンマインドボイスでお客様の反応が変わる!
@主宰トレーナー
しんけん美歌 です。

 

声を出しすぎたり、歌いすぎて、声が枯れた・喉が涸れた経験はありませんか?

喉は「第5チャクラ」=コミュニケーションや意思伝達を司るチャクラです。

 

下の図の「喉」にあたる
「スカイブルー」の色の部分が
第5チャクラです。

 

・朝から会議やプレゼンで、
ウォームアップしていないうちに
人前で長時間話してしまった。

 

・おもいがけずに飲み会に参加し
流れでアルコールが声帯を縮める
のに、歌い過ぎてしまった。

 

・普段、ボイストレーニングを
しているが、本番前の練習で
疲れて喉を傷めてしまったかな?

 

・風邪をひいて喉が炎症を起こして
いるが、プレゼンの日なので
無理して話してしまった。

 

などなど。

 

声帯って本当に小さな小さな
喉の組織です。

 

身体全体の筋肉や骨の響き、
血流を良好な状態にすることなしに

「喉だけ」でしゃべってしまう。
「声帯だけ」に頼って歌ってしまう。

 

身体全体に占める割合からしても
「声帯だけ」「喉だけ」に
疲労を蓄積させて声を出してしまいがち。

 

チャクラボイス、チャクラ発声法に
限らず、「喉」「声帯」は
あなたの意志を伝える上で
本当に大切な機能であり、組織です。

 

声を出しすぎたり、歌いすぎて、
声が枯れた経験なら、
誰にでもありますよね!?

 

声の出しすぎ、となる原因とは?

 

・声帯を閉じているのに、
息の風圧をあてすぎる。

 

・高音を無理な地声で出しすぎる。

 

・無理に大声を出しすぎる。

 

・姿勢が悪く、猫背だったり、
首を下に引きすぎていたり・・・。

 

・応援や声援で、普段鍛えていない
首周りの筋肉を使いすぎてしまった・・・。

 

・しっかり腹式呼吸で、
声の通り道を使って
身体全体で発声していない。

 

・喉だけ使っている。

 

など、いろんな原因が考えられます。

 

声を出しすぎて、声帯を傷めたかな?と思ったときの応急ケアー

 

出典は、
お灸の名人=深谷伊三郎氏の本です。

声枯れ=嗄声(させい)に効くツボ
と書いてあります。

 


臂臑=ひじゅ=というツボ

です。

肩の三角筋の停止部の
前縁にある部分にお灸をしたり、
指で押したりすると効くツボです。

 

声帯が疲れていたり、
炎症を起こしている場合は、
専門医の方に相談するのが宜しいですが、

 

こんなツボがあることを
知っておくと良いかもしれませんね!

 

普段からの細やかな解決策は?

 

正しい姿勢と呼吸。
下腹部重心と腹式呼吸。

 

長時間話す前、歌う前には
十分なストレッチ体操を
行っておく。

 

「準備万端」整える習慣づけで
普段から発声してみませんか?

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメールと
夜刊の2部で構成されています。

朝の部はセルフレッスンできる内容です。

毎朝5分、あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になることができます。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン