声による収入差が2倍!?にもなることを知っていますか?


  • チャクラで発声!


    声も ココロも 身体も 生命エネルギー!

伝える声から伝わる人に変わる公式:
「発声法x心理学ワークx7つのチャクラ活性化」
でお客様の反応が変わる!?

カリスマ講師、シンガーになるための
オープンマインドボイス@主宰トレーナー
しんけん美歌です。

 

「声」にまつわる年収に関するレポート

 

自分の声に関して、解決したい悩み
があるのに、「大したことないよ」
と放置している人って多くないですか?

きっと、それは、

・プロの歌手
・プロのナレーター
・プロのアナウンサー
・プロの俳優、声優

でもないんだから、素人なんだから。

普通に生活する分には、
「声に重要性なんてない」
と思っていたりするのでしょうか…。

「声がよくなる課題解決メリット」より、
WEB上で集客するための
ライティングスキルを身につけるほうが
大事だから、という理由なのでしょうか。

 

例えば、

・滑舌が悪いな~。
・声が暗いな~。

・よく聞き返されるな~。
・話が分かりづらいって言われるな~。

と感じているのに、
何の手も打っていない方が、
本日の対象です。

「声による収入差はあきらかにある」
というアメリカの大学の研究レポート
をお届けします。

 

声が低いCEOは、年収が2000万円も多い

 

デューク大学が792人のCEOを
対象に行った研究では、

低音を持つ男性CEOは
そうでないCEOと比べ、

より規模の大きな会社を経営し、
1年で18万7000ドル(約2000万円!)
も多く稼ぎ、

より長い間、トップの座を守れる
という驚きの結果でした。

(2015.04.07レポート)

 

コミュニケーション能力の差で、年収が約2倍も変わる

 


世界最高学府 Harvard Business Schoolの
「対人関係スキル」の重要性の研究によると、

ハーバードを卒業した学生のうち、
対人関係を築くコミュニケーション能力の
ある人と、ない人が、

どのくらいの報酬を得ているかの
追跡調査を行った結果、
コミュニケーション能力のある人は、

コミュニケーション能力のない人の
1.85倍の年収を得ていた
ことが判明しました。

(出典元:
本「時間とお金をムダにしないで成功する方法」
「Shortcuts to Success」Jonathan Robinson著)


ハーバード大学が約20億円の投資と
75年間をかけ、268人の男性を
大学在学時から追跡し、

調査した研究「Grannd Study」によると

「暖かな人間関係を築けているか」
という項目について高得点だった男性の年収は、

平均して年間14万1000ドル
(1440万円)と高かった。

 

同様に、幼少期に母親との間に
暖かな関係を築けていた男性は

そうでない男性よりも
8万7000ドル(約890万円)も
年収が高い ということが
明らかになっています。

 

如何ですか?

低音の魅力をもつ男性は、
年配の人からも安心感を得られますし
相手の方に落ち着いた、信頼感を
与えることにもつながります。

私もボイストレーナーとして、
以前、不動産業を営む男性から

「甲高い声を低い声に直したい」
という声のお悩み相談を受け
レッスン提供をいたしました。

・低い声の与える印象
・好ましい声によるスムースな
 コミュニケーション能力
・人間関係の構築

 

これから台頭する自動AIシステムや
ロボットには代替できない能力として
私たちが大切にしたい能力では
ないでしょうか。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメールと
夜刊の2部で構成されています。

朝の部はセルフレッスンできる内容です。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて
などをお伝えしています。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン