【発声法】スピーチやライブの真っ最中、頭が真っ白になった経験はありませんか?→真っ白予防法


あんなに頑張って台本を用意しておいたのに!

完璧な脚本にして暗記して臨んだのに!

スピーチやプレゼンテーション、
ライブの歌の真っ最中で

ありゃりゃんこ?
あれれ?

 

「次に何を話すんだっけ?」
と頭真っ白!

顔面真っ青!

になってしまった経験は
ありませんか?

私は、ありますよ!(ゲソ)←ゲリではないですよん。

 

こんにちは!

伝える声から伝わる人に変わる公式:
「発声法x心理学ワーク
x7つのチャクラ活性化」

でお客様の反応が変わる!?

チャクラで話す! チャクラで歌う!

声を発することを通してココロの在り方を整え
もう1つ上の自分を目指す人のための

 
オープンマインドボイス@主宰トレーナー
しんけん美歌です。

 

話して(歌って)いる最中に、頭真っ白、顔面真っ青になる原因とは?

 

ちゃーんと腹式呼吸、深呼吸
していますか?

緊張状態にある人を観察したことは
ありますか?

自分の緊張状態を振り返ってみると
思い当たりませんか?

心拍数が上がり、
無意識に呼吸は浅いものになって
いませんか?

人は、緊張してしまうと
酸素を取り込む力が減ります。

心臓への負担も増し、
脈拍があがります。

そして、
頭が真っ白になってしまうときは、
浅い呼吸や、無呼吸状態にあったり
します。

脳みそにとって「酸素」「空気」が
栄養源なのです!

さらには、
酸欠になると副交感神経の働きが
弱まります。

そして、
身体は緊張状態に陥ってしまうのです。

浅い呼吸で脳みそに栄養源の
酸素が行き渡っていないことが
主な原因の1つです!

緊張してあがってしまう状態。

本当に、
「声はマインドと連動している」。

声とマインドの連動性を思い知る
瞬間ですよね。

 

どうやって頭真っ白、顔面蒼白になるのを防ぎましょうか?

 

(1)
・普段から「発声時」に
下腹部から呼吸発声する

腹式呼吸の癖をつけておくこと。

・発声する時に「下腹部」から
声という生命エネルギーを発する
コツを身につけておくこと。

ですね。

(2)
腹式呼吸は、通常の浅い呼吸である
胸式呼吸に比べると

酸素の摂取量が通常の
3倍から5倍は増えると
計測されています。

 

ですから、緊張状態になったときは
深呼吸をすること。

特に「腹式呼吸」で酸素の摂取量を
増やすことで、脳みそにまで行き渡る
ので、予防につながるということです。

スポーツ選手が、ここぞという時、
例えば、サッカーのペナルティーキック
の時などに、大きく深呼吸をしている。

それには意味があるのですよね。

そのほかにも、
あがり症の癖のある方は

アミノ酸をとること 
改善につながります。

如何ですか?

「腹式呼吸」「深呼吸」は
マインドフルネスにもつながる
様々な効能があります。

発声法、ボイストレーニングに
関連して、またの機会に
マインドフルネスボイスとして
情報をブログでお届けしますね。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメールと
夜刊の2部で構成されています。

朝の部はセルフレッスンできる内容です。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて
などをお伝えしています。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン