【チャクラで歌う】高音の声の響きを美しくするコツ!●●●にあてる意識エネルギー


「歌はチャクラで歌う!」
「チャクラで歌え!」ということで、

 

「歌を歌うシンガー」「ボーカリスト」
さんの1番多いご希望、お悩みである

 

高音を出したーーーーい!

それも気持ちよーーーく!

 

という方に向けて、
今日はブログを書いてみますね!

 

最後までお読みいただければ
「響きがよくなる解決策」を
手にすることができますので、

 

意識の使い方も含めて
しっかりとコツを掴んでくださいね。

 

声も ココロも 身体も 生命エネルギー!

伝える声から伝わる人に変わる公式:
「発声法x心理学ワークx
 7つのチャクラ活性化」
でお客様の反応が変わる!?

声とココロの在り方を整え
もう1つ上の自分を目指す人の

オープンマインドボイス
@主宰トレーナー
しんけん美歌です。

 

■高音を出すことはできるが「響き」がよくない。どうしたらいいですか?

 

透明感がほしい。
伸びが欲しい。

 

地声で高音だと苦しくなってくるので、
もっと楽に出したい。

 

というお悩みはありませんか?

 

楽~に!
美しい響きがほしい!

 

そんなお望みはありませんか?
ちなみに、この方法は「高音を出せること」が
大前提のお話です。

 

高音の出し方が分からない方は、
高音の出し方を学ばれてからにしてくださいね。

 

それでは、出せる高音を、無理なく楽に、
響きを良くする出し方です。

 

■全ては、「意識とエネルギーの使い方」です。●●●に向かって声を出す!

 

●●●=硬口蓋(こうこうがい)

です。

 

口内の上側。
歯の後ろから喉までの間に
口蓋が広がっています。

 
喉に近い部分は柔らかく
前歯に近い部分は固く
なっています。

 

 

その固い部分の
さらに前歯よりの部分!

 
この硬口蓋の前歯よりの部分に

 

「声をあてる」
「声をあてる方向性の意識をもつ」
と、キレイな高音を発声できます。

 

■何故? 硬口蓋=こうこうがい にあてるといいの?

 

【理由】

1.声帯がきれいに閉じて
  響きを美しくできるから。

 

声帯をきれいに閉じる状態にするのは、
息漏れ状態を完全になくすためです。

 

その結果、1本の声の矢印が定まり、
声の響きが整い、響きも整うからです。

 

2.声の表情に繊細な変化を
  つけられるようになるから。

 

声帯という、喉に位置する小さな組織
であっても、いろいろな部分から
成り立っています。

 

そして、それぞれ異なる役目を担っています。

 

声帯の中で「高音に微妙な響きや変化を
与える役目」を担っている部分を
活性化して、働きやすくするために、

 

「硬口蓋の前歯よりの部分」に
声をあてる意識をもつと、良いからなのです。

 

■声も ココロも 意識も 身体も 生命エネルギーです!

 

話すための発声法、ボイストレーニング。

歌うための発声法、ボーカルトレーニング。

どちらも、あなたのエネルギーを
コントロールし、放出し、
変化させ、

 
あなたという人間を表現する、
伝える、伝わっていくために

必要な エネルギーワークですね!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメールと
夜刊の2部で構成されています。

朝の部はセルフレッスンできる内容です。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて
などをお伝えしています。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン