20秒ルール!やりたいことを継続する習慣化、やめたいことをやめる習慣化と、声に出すワーク


やりたいことなのに、やったら楽しいのに、
何故か続かない…。「なんで?」

やめたいことなのに、やめたらメリットが
たくさんあるのに、ついつい誘惑に負けて
しまう…。

そして、また続かなかったエピソードが
増えて自己嫌悪…?

 

 

などということにならない秘訣は
「たったの20秒のルール」
適用することにあるとしたら!!!

簡単に生活の中にとけこませることが
できますよ!

 
そして、読んでフーンと頷いても
日々の生活でスルーし忘却の彼方に
ならないための

 

「発声法ワーク」で、できる自分になりましょう!
 

 
今この瞬間から習慣化する仕組みづくり
ができる、とっても参考になるお話を
します。

 
「習慣化の極意」を知り、
早速とりいれていくことができます。

是非、このまま読み進めてみて
くださいね。

 
こんにちは!

オープンマインドボイストレーナー
しんけん美歌です。
 

◆なぜ習慣化できないの? を変える20秒ルールとは?

 

20秒ルール。

 
ポジティブ心理学の第一人者
ショーン・エイカー講師自らの
習慣化の実験をご紹介します。

 
この習慣化の実験の素晴らしい点は
「やりたいことを継続する習慣化」

逆に、
「やめたいことをやめる習慣化」
具体的な例をあげて解説している
ところです。

では、やりたいことから参考にして
とりいれてまいりましょう。

 

 

◆(1)やりたいことを継続することを習慣化するための20秒ルール

 

 
ショーン・エイカー氏は
「ギター演奏を楽しむこと」を
習慣化したいなと思いました。

ところが、案の定、3日坊主のような
結果になって継続できませんでした。

やりたいことなのに!

しかも、心理学の専門家なのに!

 

 

そこで、どうしようかと考え、
工夫してみました。

まず、何故、ギターを弾くことを
習慣化できなかったのかの原因を
探りました。

 

 

<習慣化できなかったであろう原因>

 

1.ギターを置いてある(しまってある)
場所まで行くのに数十秒歩かないと
いけない。

2.ギターケースにしまってあるので
開いて取り出してセッティングするのが
めんどくさい。

→わずか数十秒かかることでも
めんどくさい。のではないか?

 

 

<改善してみた点>

 

・ギターをギタースタンドにたて、
ソファーの横に置く。

→つまり、いつでも手を伸ばせば
すぐにギターを手にでいる位置に
してみた。

これで、「できない原因2つ」とも
改善することができました!

 

<結果>

毎日、手元にあることで、煩わしく
なくなり、楽しむことを継続できる
ようになった。

===

「やりたいこと、楽しいこと」すら
習慣化するためには、大事にしまって
おくのではなく、工夫次第で習慣化
できますよね。

 

 

ここで、「部屋がせまい!」
「ほこりをかぶる!」などと
やらない理由は探さないでくださいね!

部屋がせまいなら、例えば、何かを
片付けて押し入れにしまい、
空いたスペースにギターを置く。

あるいは、壁にかけてみる。
など、いろいろ創意工夫するのって
楽しくないですか?

 

 

ここで、「毎日楽しそうにギターを
弾いている自分」という未来の自分を
明るく、楽しく、ニマニマ創造しながら
作業してみませんか?

 

 

◆(2)やめたいことをやめることを習慣化するための20秒ルール

 

ショーン・エイカー氏は
「TVをついつい見て無駄に過ごす時間」
をストップし、他の有意義な時間として
使うことを習慣化したいなと思いました。

 

 

<習慣化できなかったであろう原因>

 

・TVのリモコンが手をのばせば
すぐに届くところにある。

・1プッシュすればすぐにTVの
画面がオンされる便利さがある。

 

 

<改善してみた点>

 

・TVのリモコンから電池を抜いて
リモコンと電池を分けた。

・さらに、歩いて数十秒かかる
棚の中にしまった。

 

 

<結果>

 

わざわざ棚まで歩くのもめんどくさい
上に、電池をわざわざ入れるのが
わずらわしくて、

本当にTVを見る理由のない、
見たい番組ではない場合以外、
ながらTVづけをしなくなった。

===

この場合、例えばこんな創造が
できませんか?

ソファーに座って、ついついTVを
見てしまう…。

その時間を、手を伸ばせばすぐに
ギターを楽しめる、ニマニマしている
自分の未来イメージをしながら
TVのリモコンをいっそしまってしまう。

(あくまでもイメージの例です)

TVをやめて空いた時間は、ギター以外の
本当にやりたいことに使ってみる。

 

 

こんなふうに、感情をワクワクさせて
自分の未来イメージをニマニマしながら
創造すると、しまう作業の時間すら
楽しくなりませんか?

「やめなきゃいけないから!」と
辛い気持ちで作業するより、
そのわずかな作業の時間を楽しく
過ごす極意になりそうですよね。

 

 

私も、早速、ことあるごとに
工夫をしながら過ごしています。

20秒のめんどくささを排除して
やりたいことを続けるように
習慣化できる。

20秒のわずらわしさを作ることで
やめたいことをストップさせる
習慣化につなげられる。

 

 

◆習慣化のための発声法ワーク

 

<何故、声に出すのかという理由、メリット>

 

1.言葉を声にだすことで、
あなたの脳が認識し、意識し始めるから。

2.感情は「やりたい」ときに
すぐに「思考」が動いてしまいます。
脳には、危険回避のためにことあるごとに
「そんなことしたってうまくいかないよ」
「危険顔知れないよ」という
ネガティブな方向へアクセルを踏む働き
があるから。

 

 

「声に出す行為」には、
そのネガティブアクセルをストップさせる
ブレーキの働きがあるのです。

 

 

3.脳は、声に出して、言語化し明確化する
ことで認識をはじめ、答えを探すという
習性があるから。

 

 

<本題の声に出すワーク・エクササイズ>

 

 

1.<準備>
・やりたいこと、始めたいことを
ノートに書き出す。

・やめたいこと、終わらせたいことを
ノートに書きだす。

 

 

2.<それぞれ1つずつピックアップする>
・やりたいことを1つ。
・やめたいことを1つ。

 

 

3.<それが叶ったらどんな気持ちになりそう?>
・やりたいことをやっている自分の
笑顔や感情をイメージして、感じてみる。

・やめたいことをやめるだけでなく
それができて他の良いメリットを入手
できたときの自分の笑顔や感情を
イメージして、感じてみる。

(チョコレートをやめる、煙草をやめる、
浪費をやめて何かの勉強に使う。

TVやだらだら過ごす時間をやめて
ブログを書いてお客さんから申し込みが
飛び込んできて喜ぶ自分をイメージする。

自分の発信の何かが、誰か1人の役に
立ったら、とっても嬉しい!

と感激している自分をイメージしてみる。)

 

 

4.【声に出してみる!】
<やりたいこと>
・「私は、●●をやりた~い!」

<やめたいこと>
・「私は、●●なんか本当はやめたいんだ!」

 

 

5.【声に表情を加えて発生してみる!】

<やりたいこと>

・鏡の前で笑顔をつくる。
口角をあげる。
あなた1人なら何かのコンプレックスを
感じる必要はありまっせん。

・笑顔で「私は、●●をやりた~い!」
と大きな声で言う!

 

 

<やめたいこと>

・本当はやめたいんだ。という気持ちの
表情を作る。

しかめっ面の人もいれば
怒りがこみ上げる人もいるかも
しれません。

 

 

逆に、
やめられたあとの自分を創造して
笑顔になる人もいるでしょう。

自分の今の気持ちに正直になって
やめたい気持ちを感じてみます。

気持ちを感じてみると、
その気持ちでさらに本当はどうしたいのか
改善したいのか、その他いろいろ気づく
ことがあるかもしれませんよね。

 

 

そして、
・「私は、●●なんか本当はやめたいんだ!」
と大きな声で言ってみます。

今日のワークはここまでです。

「やりたいことを続けられる自分」
「やめたいことをやめられる自分」
になることで、

さらに満足感や充足感を感じ、
幸せ度がアップしていくことを
願っています。

 
===ネタ元の書籍ご紹介===

幸せは「成功に先行する」のであり、
単なる「成功の結果」ではない。

by ショーン・エイカー

ハーバード大学修士号をもち
ハーバード大学一番の人気講座
「ポジティブ心理学」(幸福学)を
タル・ベン・シャハー博士のもとで
担当し人気講師となる。

ポジティブ心理学の第一人者。

ーーーーーーーーーー
著書:
幸福優位7つの法則
~仕事も人生も充実させる
ハーバード式最新成功理論~
ーーーーー

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

基本発声法を図解入りで
解説しています。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて
などをお伝えしています。

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

 

 

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン