【歌唱力】を身につけたいなら、今日からマイクに●●●はやめなさい!


あなたは普段、どのくらいの頻度で
ボーカルのレッスンをしていますか?

 

防音スタジオで行なっていますか?
KARAOKEスタジオに入って
練習していますか?

 

トレーナーについて
定期的に練習する派?

 

教材などを見ながら
セルフレッスンする派?

 

両方ともやっていますよ~派?

コーラスなど、グループ派?

 

こんにちは!

チャクラを活性化して歌うと
圧倒的に伝わる歌唱力になる!

オープンマインドボイス&
ボーカルトレーナーの

しんけん美歌(みか)です。
(^^♪

 

 

1.歌唱力をつけるために、マイクを使わない練習をしていますか?

 

(1)

自分の生の声、本当の声を知るためには
マイクなしで発声練習を心がけましょう。

マイクやアンプは音響装置です。
電気的な音響装置に頼る前に、
まず、自分本来の

・声帯機能
・下腹部からの身体の使い方
・背骨や頭蓋骨などの骨伝導

 
そして、
・その空気空間での空気振動
を、体感して把握できるように
しましょう。

 

(2)

歌唱練習を始める前には、

・準備体操
・音階練習による発声練習

を心がけましょう。

こうすることで、あなたの身体全体、
意識、心の在り方が「声の響き」を
養い始めますよ~(^^♪

 

 

2.マイクなし練習のあとにマイクを使うとき気をつけるただ1つのこと

(3)

防音スタジオなどでマイクに
「響き」と「広がり」を起こすことを
「リバーヴ」と言います。

 

KARAOKEスタジオなど、一般的には
マイクに「エコー」を入れることが
ほぼ、リバーヴにあたります。

さて、
特にKARAOKEスタジオで練習する方は
「エコー」をかけ過ぎないことが
上達の決めてとなります。

 

・曲の伴奏、BGMとなる音量を
 やや小さくする。
  
・マイクにエコーを入れ過ぎない。

 

これらは、「あなたの身体と声の響き」
を養うためには、必須の条件です。

うまくない人ほど(失礼!)
「今日の声の調子は悪いな~」と
安易に「エコーをかけすぎ」ます。

 

エコーという音響装置に頼っていると
「アコースティックなライブ」を
おこなうことができない歌手にしか
なれません。

 

アコースティックとは、マイクも音響も
なしで、生で演奏し、生の空気振動で
生の声をお客様に聴いてもらうような

正真正銘の「実力勝負」環境下です。

音楽練習用の防音スタジオで練習する
際にも、マイクの「リバーヴ」を
極力抑えて練習することがコツです。

 

自分の声や身体の調子を、
自分の内耳と、外側からの空気振動の
外耳で把握する癖をつけることが

感動的に歌える歌手になる!
ボーカリストになるための
大切なコツです。

 

 

3.今日のまとめ:
歌唱力を養いたいのなら、今日からマイクにエコーはやめなさい!

●マイクの使い方に注意しよう!
 
●マイクにエコーをかけ過ぎない。
 
●マイクのリバーヴに頼り過ぎない。

こういった環境下での普段からの
練習を行うことで
素晴らしい歌唱力を手に入れること
ができるようになっていきます。

 

オープンマインドボイスは、
「歌う」人へは歌い方と発声法を、
「話す」人へは話し方と発声法を、
レッスン提供しています。

 

オープンマインドボイスは、
「歌う」人へは歌い方と発声法を、
「話す」人へは話し方と発声法を、
レッスン提供しています。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

基本発声法を図解入りで
解説しています。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて
などをお伝えしています。

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

 

 

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン

ボーカルレッスン、ボイストレーニングは
東京、世田谷区、下北沢の
「Cosmic★Will」(コズミックウィル)まで!