【カリスマコンサルタント発声法】(9)声を出す意識エネルギーの向かう先


あなたには
スピーチの表現力はありますか?

 

人に訴えかけるときに、どんなことを
どんなふうに、どんな方向へ意識づけ
していますか?

 

こんにちは。

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!
 
 
オープンマインドボイスレッスン
&ハピネスボイストレーニング
主宰:しんけん美歌(みか)です。

 

前回は、カリスマ性を発揮する発声法
の土台として「姿勢」についてお伝え
し、前編として「肩こり改善体操」
の実践編をお届けしました。

 

本日は<カリスマコンサルタント発声法>
第9回目になります。
今日は、オープンマインドボイスの
ボイスレッスンの中で
最も人気のあるプログラム内容の
初歩の一部です。

 

それは、明るく!楽しい!
<相手に伝える>ときの
意識のエネルギーワークです。

 

 

◆あなたが声を出すときの意識エネルギーの向かう先

 

あなたの声が
どこに向いているのか?

そして、

その声の出所はどこか?
それは相手に届いているのか?

このことについて
お伝えしていきます。

 

今日までの8回分でお伝えしてきた
あなたのマインド(ココロの声)と
あなたの発声(実際に出る声)を
どのように使うのかです。

 

よく、セールストークを作り
その台本通りにやれば大丈夫。
というものがあります。

 

もちろん、そうしたセールストークも
とても重要なものです。

 

一方で、セールストークは
いらないよ、とおっしゃる方も
いらっしゃいます。

 

さらには、マーケティングとは
セールスを不要にするものです。
マーケティングを学びましょう、
と指導される方もいらっしゃいます。

 

ただ、どんな方であっても、
ネット上ではない対面で
お客様のみならず、相手の方と
お話をするときには、発声します。

 

会話をする=実際のトークも
あなたの声から発信されます。

 

もしあなたの声が、

自信なさそう。
声に力がない。
売込感が強い。

なんて相手に取られていたら
どうでしょうか?

 

それってものすごく損をしています。

 

今日までのシリーズ8回分の中で
あなたのマインドを声にのせる
ということをお伝えしてきましたが、

第9回目の最後はあなたの声を

より質の高い、
より相手に届く

そんな声を作る方法について
解説をしていきます。

(9回目以降の35回分全話
をお知りになりたい方は、
本ブログ下部↓から登録できます。)

 

 

◆意識エネルギーの向かう先:3つのポイント

 

1:相手の顔を見て届ける
2:声を出す進行方向
3:肩に力を入れすぎない

では1つずつ解説していきますね。

 

 

●ポイント1:相手の顔を見て届ける

 

声は前にいる人の顔を見て届けます!

自分の顔と目線を鏡で
チェックしてみてください。

 

話をするとき、
顔をあげて、
きちんと前を向いて(相手の目を見て)
声を出していますか?

 

資料やパソコンなど
レジュメを確認するために
目線や顔が下向きになっていませんか?

 

顔と目線は、
目の前の相手の顔へ
きちんと、しっかりと向けましょう。

 

 

●ポイント2:声を出す進行方向

 

あなたのメッセージを届ける時
声を出す進行方向に注意してください。

相手の心に届く声は、
相手のハートに向けて
声の進行方向をまっすぐに
しっかり届けています。

 

 

●<良くない例:1>

 

相手の顔を見ないで
下を向いている人。

 

視線が下向き、
表情筋を使わず口を開かないと、

口が下向きで、
声の進行方向も
床のほうに落ちていきます。

 

 

●<良くない例:2>

声や視線が上向き

 

相手の目を見ることができないと
声の広がる方向=声の道が
相手から逸れてしまいます。

 

 

◆声の意識の向かう先:<良い例>

 

やってみよう!

声の進行方向をまっすぐ前!
を意識する。

 

 

●ポイント3:肩に力を入れすぎない

 

最後のポイントは
肩に力を入れ過ぎないこと。

 

一見当たり前のようですが
これはものすごく重要です。

 

緊張する、売ろうとする
頑張ろうとすると

気がつかないところで
肩に力が入ってしまいます。

 

その為には、日頃から肩の力を
抜くトレーニングが大切です。

 

いざ、本番だけやろう!
と思ってもできないからです。

 

では、普段からやるべき
肩の力を抜くトレーニングは・・・

肩を回すために左右の腕を回す体操です。
肩をリラックスさせてあげてください。

 

肩を回すだけか。
と思われがちですが

実はこの動きはとても重要なんです。

 

肩を回す動きというのは
肩甲骨もしっかりと動かすことに
繋がってきます。

 

肩甲骨の動きがよくなることで
見た目の姿勢はもちろん、
深い呼吸ができるようになります。

 

深い呼吸はあなたの体と脳に
しっかりとした栄養を送ります。

 

深い呼吸ができる人の声は
力強さを増します。

 

例えば、同じ「こんにちは」
という1つの挨拶だけをみても
深い呼吸の人の「こんにちは」
は深みが生まれます。

 

たかが肩の運動かもしれませんが
ぜひ、日頃から取り入れてください。

 

あなたの声に深みとハリが生まれ
相手への言葉の届き方が変わります。

 

 

◆第9回目<今日のまとめ>

 

1:相手の顔を見て届ける
2:声を出す進行方向
3:肩に力を入れすぎない

 

重要なことは、
素直に相手の目を、顔を見て
声の進行方向をまっすぐにして
メッセージを届けましょう!

声は「相手の胸の位置、目を見て」
まっすぐに届けるものです。

 

その時には、肩の力を抜き
深い呼吸で相手に届けます。

 

実はこうしたことが
声だけで人を動かす
とっても大切なことなんです。

 

声がきちんと相手に届くためには
上の空であったり、
下を向いていたりというのは、
とても失礼なのです。

 

例えあなたがシャイであっても
相手に礼儀を尽くしていきましょう。

 

今日の内容は簡単なことですが
実はマインドブロックがかかる方
にとっては、気恥ずかしいかも
しれません。

 

単に練習が足りなくて
自信がもてないだけの場合もあります。

 

しっかりと実践してもらえれば
自ずと変化を体験してもらえます。

 

ですが、実は声を変える
声に関する問題や課題って
まだまだありますよね。

 

例えば、声が枯れてしまう。とか
喉のケアだったり
健康という視点だったり

年収2000万円の差を生む
低い声に関する次のステップや
声に加えて表情を作ること。

 

そうした悩みに対して
9ステップでは
まだまだお伝えしきれていません。

 

更に詳しく、詳細を
セルフレッスンなさりたい方は、
是非、全35ステップのメルマガを
ご購読くださいね。

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

基本発声法を図解入りで
解説しています。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

などを、リアルタイムな情報として
お伝えしています。

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

 

 

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン