このままでは人生マズイ。先延ばし癖の原因と、具体的解決策。+人は、発声して声と言葉にしないと自覚、行動しないから。


このままでは人生マズイ。
何とかしたい!

 

 

何とかするために行動しよう!
と決めつつある人へ、そして、
決断したい/している人へ向けて
お届けいたします。

 

ところで、あなたは、
夏休みの宿題は、8/30に着手し
始めるタイプの人ですか?

 

そんな、締め切りが迫らないと
物事を始められない癖を持ち続けて
いませんか?

 

こんにちは!

 

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!

 

心を開くオープンマインドボイス
&ハピネスボイストレーニング
主宰@神剣美歌です。

 

 

◆言葉にして声に出すことの重要性を、最初にお伝えします。

 

私たちは、毎日当たり前のように
生活しているこの世界のことを
どうやって把握しているのでしょうか?

 

それは、「言葉」でなのです。

 

私たちは、口に出す言葉、
表現して書く言葉、そして、
頭の中で思う言葉によって、

小さく限定もされるし、
大きく可能性を伸ばすことも
できるのです。

 

もっと具体的に言うと、
「言葉」として「言語化」し、

 

「概念として認識=既知」している
もので、自分の世界を認識している
からなのですよね。

 

例えば…。

「ぬえ」という言葉を知っていますか?

 

そして、「ぬえ」と言われて、
何を指すのか、その物体画像を
頭の中に思い浮かべられますか?

 

→これを、「知っている」、または
「知らない」人、という両者の間に
起こる差となるのです。

 

「ぬえ」は「鵺」と書きます。
架空上の鳥で、キジに似た鳥
のことです。

 

『平家物語』では、
サルの顔、タヌキの胴体、
トラの手足を持ち、尾はヘビ。

と表現されています。

 

鵺の銅像を飾っている神社もあります。

 

毎日流れる時間と情報洪水の中で
「鵺」を知っている人は、
その該当銅像の前で「ぬえ」だと
認識できます。

 

さて、ここで仮に、「鵺」が
お金をもたらす架空の動物だった
場合、(実際は物の怪です)

この銅像の前を通った人は、
「お金を運ぶ情報」である「鵺」
を認識できますが、

「鵺」も知らない、
「お金をもたらす動物だ」という
認識もない人にとっては、

この銅像は「見えない」
「存在していない」も同然の存在と
なりますよね。

 

何故なら、知らないものなので
スルーしてしまい認識できません。

→ 下の画像が、「想像上の鵺の姿」です。

私たちが「言葉に限定」されて
生きている例示をしてみました。

 

このように、「言葉」に「言語化」
して、認識できていない状態や、
目標、ゴール、夢、旅の行先は、

 

いつまでたっても、頭の中で
想い描くだけで、身体はベッドの上や
ソファーの上で動かない妄想のままです。

 

 

◆先延ばし癖の原因

 

 

<脳の働き>

 

1.
前頭前皮質という脳内での
高機能な働きを司る部分。

この前頭前皮質が、
「今、私は、●●をするべきだ!」
「間に合うように余裕をもって
●●しよう」

と語りかけてきます。

 

 

2.
大脳辺縁系という、
脳内で原始的な部分を司る部分。

 

・もう1話だけビデオをみてから
始めよう。

であるとか、

・もうちょっとだけ休んで、遊んでから
●●をしよう!

と、誘惑に負けるような語りかけを
してきます。

 

大脳辺縁系が「後回しにする原因」を
つくります。

 

 

3.
偏桃体という、
「恐れや不安、危険」の可能性を含む刺激
に対する闘争・逃走反応を司る部分があります。

この偏桃体が、あなたが「後回しにしたい」
心理をも司っています。

 

「怖い」から、対峙を避け、「後回し」
したくなるのですね。

 

人類として、森の中で虎や蛇や危険なもの
に出会いたくないわけです。

 

試験や宿題や、やらなくてはならないと
分かっているものが「恐怖」の対象に
なってしまっています。

 

 

◆恐怖ですくむとどうなるか?

 

 

よくある、蛇とカエルとナメクジの三すくみ
ってありますよね。

 

人はすくむと、動けなくなります。
心臓がバクバクしてきます。

 

口から出そうになる人もいるかもしれ
ないですよね。

 

呼吸だって早くなります。

 

あああ、血流が、、、一瞬止まって
詰まりそうですよね…。

 

これがスポーツのパフォーマンスであれば、
楽器の演奏であれば、

歌の歌唱であれば、
スピーチであれば、

喉はからから、口の中は渇く、
筋肉は硬直して、

うまく動けるわけがないですよね。

 
あなたの行動力の源、
原動力は、
 

恐怖や不安に根差したものに
なっていませんか?

 

ぎりぎりになって行動した方が
うまくいく!という
記憶をねつ造していませんか?

 

◆あなたはどんな環境や言葉の中で、育ってきましたか?(自分の脳内会話も含めて)

 

 

これは親子間、家庭内での育てられ方にも
起因するのですが、

親が子供に宿題をさせたり、とある規律を
守らせるときに、

「●●しないと××になっちゃうよ!」

というような声掛け、言葉で育てられると
起こります。

 

恐怖に根差した「躾」をされることが
原因になっている人も多いのです。

 

学校教育や、マスコミもそうですよね。

子供の心に「恐れ」や「不安」を与え、
焦らせることで「何とかしなくては!」
という行動の原動力にしてしまうのです。

 

一方、放任主義や、本人のやる氣に
フォーカスして、おおらかな言葉がけで
育成されるご家庭もありますよね。

 

この、両親の使う言葉や考え方、環境の
影響を、多大に受けて私たちは育って
きました。

 
President という富裕層向けの雑誌では、
「お金持ちになるか、ならないか」は
教育格差だけではなく、

むしろ、「両親の考え方の影響」が
多大ではないのか、という記事も掲載して
います。

 

このように、親になって分かる、
「あっ! 私ってば父/母と同じことを
してる! 言ってる!」

というような体験はありませんか?

 

◆あなたの行動の動機や発火させる癖は、「恐怖」ですか? それとも、「前向きな●●したい!」ですか?

 

 

自分の行動する原因、原動力、発火動機が
知らない間に「自分のお尻に火がつく」
緊急事態にならないと動けない癖になって
いる人が多いのです。

 

脳内の働きからも、
心理的な育成された環境からも。

 

実に、80%以上の人は「先延ばし癖」を
もっていると言われていますから…。

 

なので、「先延ばし癖」があるから
「私って駄目だ・・・」と氣にやむ
のではなく、

「前向きに●●したい!」という方向に
解決していく方策を取り入れてみては
如何でしょうか?

 

 

「恐れ」のデメリットを知ろう! 恐れを源にした行動力には「爆発力」はるが、「持続力」はない。

 

 

1. 
何かの仕事を持続して行うなら、

自分の夢を何年も持続して
実現し続けるなら、

その場しのぎの爆発力だけでは
到底太刀打ちはできませんよね。

 

 

2.
「自分はまだ、本氣を出していないだけ」
を言い訳にしようとしていませんか?

 

例えば、十分な時間の余裕をもって
取り組み、

万一、結果が好ましくない、
失敗してしまったら
ショックな人も多いと思います。

 

あなたの潜在意識は、より大きな損失
を避けようとしています。

頑張って失敗するより、
「付け焼刃でやったのだから
この程度の結果でいい」というほうを
選択してしまいます。

 

あなたは、知らないうちに
「敗者にはならない代わりに、
勝者にもならない」という
選択をし続けていませんか?

 

そして、氣づいたときは、棺桶の中
となります。

人生後半になって、
「このままでは人生マズイ!」
と感じている人は、いませんか?

 

◆「恐れ」が原因でぎりぎりまで先延ばしする人。 その現場に対人関係があった場合、人に迷惑をかけることになります。

 

 

迷惑をかけても平氣な人も
いるかもしれません。

 

平氣な場合・・・。
(ある種の精神疾患の人を除く)

相手の氣持ち、
関わってくださる方々の感情を
考えていますか?

 

 

このように、相手の人に対して
ルーズな人は、

やがては信頼をなくします。

 

重要なことは任せてもらえなく
なっていきますよ~!!!

 

あなたが命、魂の存在であるのと
同様に、

相手も、大切な命、魂の存在だと
「言葉として認識して」
生活していきませんか?

 

◆それでは、具体的な解決策としてどうしたらいいのでしょうか?

 

 

長くなりましたので、続きは、
次回にお届けいたします。

 

「声と言葉」にして、発声するワーク
も、次回お届けいたしますね!

 

お楽しみに!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン