【高音の響き/発声法】鼻うがい


電話に出る時、感じをよくするために
思わず「よそゆきの声」を出して
しまいませんか?

 

私も、声のピッチ(音程)が上がります。
そして、声のトーン(感情の音色)も
感じをよくしてしまいます。

 

地声が低くても、ハスキーでも、
話すとき/歌うとき、

高音が伸びやかに出ると
と~っても嬉しくないですか?

 
こんにちは!

 

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!

 

心を開くオープンマインドボイス
&ハピネスボイストレーニング
主宰@神剣美歌です。

 

今日は、高音を出すために必須の
「鼻のぬけをよくする」ための
意外な方法をお伝えします。

 

 

◆「鼻うがい(鼻洗浄)」を知っていますか?

 

 

 

花粉症や、鼻炎性アレルギーの方、
蓄膿症気味で、喉・耳・鼻の管の
空気の抜けが悪い方は

ご存知の「鼻うがい」です。

 

専門的になりますが、発声では
喉を通った声を

・口内の軟口蓋にあてる
・鼻からも空気をぬきながら響かせる

というテクニックをあわせもつと
素晴らしい高音の響きを手に入れる
ことができます。

 

通常何の問題もない鼻の中であっても
風邪をひけば、鼻水もでますし、
鼻の中がつまりますよね。

 

また、鼻が詰まった状態で、
鼻から息が抜けないと、
耳管のほうで「ピキーッ」という音
が鳴った経験をお持ちの方も
多いのではないでしょうか。

 

特に歌の場合、私たちは鼻でも
息を抜いて歌えると、響きがよく
なるのです。

 

 

◆「鼻づまり」の声は、変な音になりますよね。

 

鼻がつまっていると、
鼻の穴からの空気の抜けも
音の響きの抜けも悪くなるため

詰まった変な音になるのです。

 

心の詰まりや、喉のつまりと同様に
「鼻のつまり」は音声を悪くします。

 

 

◆「鼻うがい」をすると、高音の出や、声の響きがよくなります。

 

 

声も、歌声も、
鼻の中での息の流れを止めないように
意識してみましょう。

 

何故かというと、私たちの声は、
「空気」を媒体にして伝わるとともに、

背骨や頭蓋骨の骨伝導も使っています。

 

このとき、
「顔の中の空間を広げて」
話す、歌う。
という意識をもちましょう。

 

楽器のギターも、
ギターの胴体の中で響かせて
穴から外へと伝わってきます。

 

あなたの口の中、鼻の中の
空間を広げ、通りをよくし
響かせましょう。

 
特に、高音を出すときには、
喉だけで出そうと力み、
喉締め声になりやすい人が
多いのです。

 

高音ほど、「鼻のぬけ」が
よくなることが望ましいのです。

 

 

◆「鼻うがい」のやり方

 

私は、耳鼻咽喉科の医師ではない
ため、以下の専門サイトを
ご紹介いたします。

 

無理な「鼻うがい」はなさらない
でくださいね。

 

===ここらサイトURL

タイトル:
鼻うがい・鼻洗浄、正しい手順と注意すべきポイント

http://www.skincare-univ.com/article/009636/

 

===ここまで===

 

鼻の通りがよくなると、
「鼻濁音」の発音や発声も
よくなります。

 

歌や声の響きがよい人は、
鼻の抜けもよくする発声練習も
行っています。

 

是非、素晴らしい高音と、
声の響きを手に入れてくださいね。

尚、ほどほどに、慎重に
行ってくださいね。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン