【チャクラ解説編】本番で緊張する?集中し度胸で能力を発揮する?(第5チャクラの力)


 

あなたは自分の人生で、そして
普段の生活で、自分自身を
どのように表現、演出、創造して
活動していますか?

 

 

自分の人生という本番のステージで!

 

 

自己表現において大きな力を発揮する
「伝える力」。

 

 

あなたは「声を発する」喉の力を
どんなふうに使っていますか?

 

 

あなたの外側の世界で起きた
状況の現われにしかすぎない事象
に、いちいち反応する言葉を
発していますか?

 

 

それとも、内面から湧き上がる
素晴らしいエネルギーを言葉にして
「声を発する」第5チャクラの力
として発揮していますか?

 

 

こんにちは!

 

 

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!
 
 
心を開くオープンマインドボイス
&ハピネスボイストレーニング
主宰@神剣美歌です。

 

 

中丹田でもある
第4チャクラで開いた、
あなたのハートのエネルギーを、

スロートチャクラと呼ばれる
喉の位置にある第5チャクラで、
外側の世界に表現してみよう!

 

 

◆緊張してあがるエネルギーも、集中して見事な度胸へと昇華させるエネルギーも同じ源の力

 

 

第4チャクラの力をお伝えするために
前回のブログでは

「この一球は絶対無二の一球なり」

という、ゾーン、フロー状態を象徴
するような名言をご紹介しました。

 

 

第4チャクラの上位に位置する
「第5チャクラ」は、喉、声帯の
ある位置です。

 

外側の世界に向かって自己表現する力。

・歌う
・話す
 
 
・絵を描く
・文筆/ライティング
 
 
・踊る
・創作・表現活動
表現に通じる活動は、
第5チャクラの力なのです。

 

第4チャクラで高めた
・オープンハート
・オープンマインド

な状態のエネルギーを、
外側に向かって昇華表現させる
のが、第5チャクラです。

 

 

◆まわりの状況に「揉まれ」流されて反応するのか? 周囲の状況に流されず自分を確立して表現するのか?

 

 

周囲を説得するのも、あなたの
声と言葉と熱意の力ですよね。

 

 

周囲に言えずに妥協すると
あなたの負の感情エネルギーは、
喉に詰まって溜まっていきます。

 

 

詰まったエネルギーが緊張を
生み出します。

 

 

ハートで感じている、思っている
こととは裏腹な「返事」や「言葉」
を発しているのか。

 

 

ハートで感じているエネルギーを
見事に上位の第5チャクラに昇華させ
言葉にして発する、表現していくのか。

つまり、どちらの選択もあなた次第です。
また、その場の状況次第で使いわける
ことができますよね。

 

 

「言わない」のも「伝えない」のも、
「表現する」のも「伝える」のも、
あなたが取捨選択していく力です。

 

 

真っ白なキャンパス(相手)に、
「伝える力」を発揮するのでしょうか?

 

何も描かずに、何も伝えない道を
選びますか?

 

 

そして、
日常のありふれた会話だけではなく
人前に立ち、パブリックに表現する
活動において。

 

 

・緊張してあがったままで委縮するか。

 
・緊張したことで集中力が高まり
一生懸命に見事な度胸を発揮して
素晴らしい表現を行うのか。

 

 

これは、ともにあわせもっている
表裏一体のエネルギーなのです。

 

 

それが、第5チャクラの力です。

 

 

それぞれの場面で、自主選択して、
生活でも人生でも、あなたを表現
していってくださいね。

 

◆緊張してあがったエネルギーを、逆に見事な表現に変える2つの方法

 

~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1.
「いつもどおりに」「平常心で」
「あがりたくない」と心の中で連呼
するのではなく、
 
 
「自分は緊張しているんだ」と受け入れること。

 
 
 
2.
本番なんて「緊張ありき」の状況
なのですから、
 
 
本番さながらの練習をしていくこと。
 
 
 
この2点です。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

人前にたつのに緊張したくないのなら、
「人前に立つ練習をする」ことです。

 

 

リハーサルとも呼びます。

このリハーサル練習、演習をこなすことです。

 

 

決して、「緊張したくない!」と緊張を
拒否することではありません。

 

 

緊張が、試合の本番が、ステージの本番が、
見事な集中力による感動的な表現力を
発揮してくれます。

 

 

つまり、「本番に強い人」になるという
ことですね。

 

 

もっとかみ砕いてお伝えするならば、
「本番で力を発揮する訓練を積む」
ということですよね。

 

 

本番の前に、関係者に見てもらうとか、
友人に見てもらい、練習するなどですね。

 

 

◆創造性の自己表現もアンバランスになる。

 

表現をしだすと、
順調にエネルギーを発揮できること
もありますが、

行き詰まったり、スランプに陥ること
も発生してきます。

 

 

これは、波のように訪れる
バイオリズムのようなものとも
言えます。

 

 

もし、行き詰まったら?
壁にぶちあたったら?

 

 

どんな打開策ワークがあるのでしょうか。

 

 

次々回のブログでお届けしますね。

お楽しみに!

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

もし、あなたがこれからの人生で、
ずっとずっと「進化・成長」を
続けていきたいと思うなら、

私の提供するオープンマインドボイス、
ハピネスボイスがお役に立てるでしょう。

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン