声が暗い人へ!顔の表情筋と脳みその直結を声に活かして発声しましょう!


コミュニケーションで
「明るい声」を出せるのは
聴いている相手にだけではなく

自分自身へも
素晴らしい影響力を発揮してくれる
という「声の力」をご存知ですか?

こんにちは。

あなたは、声が暗いね!  
と言われたことはありませんか?

顔の表情筋と脳みそは、
直結して機能している
ことを
ご存知ですか?

シンケンミカの笑顔

 ↑ 笑顔の しんけん美歌 です ↑ 

脳と表情筋は直結しています。

 

そして、表情筋と声もつながっています。

声が暗い人は
明るい声にしたいですよね!
 

どうすれば明るい声という
音色になるのでしょうか。

笑顔を作って、表情筋を動かせば、
明るい「音色」の声になります!

 

(1)笑顔で明るい声にする方法

 

「笑顔」を作ると、

1.
まず顔の「ほほの部分」の表情筋が
上がります。

2.
唇の部分の「口角」
上がります。

「笑顔」は「表情筋」と「口角」
が上がることで、神経から脳へ

・喜んでいる
・何か楽しい

という信号が伝わっていくのです。

そうすると、脳みそが
「楽しい!」「喜んでいる!」と
ある意味誤解してくれるのです。

 

つまり、本当に「楽しい!」
「喜んでいる」「嬉しい」気分に
あなた本人がなってしまうのです。

「笑顔」になることが
自分自身への素晴らしい影響力を
与え、発揮してくれるのです。

 

自分の脳が「明るい」「楽しい」
と思ってくれていることで
マインドフルネス状態になれますね。

笑顔で「明るい声を出す」という
「声の威力」「声の効力」
絶大なのです。

使わない手はないですよね?

 

(2)鏡で自分の顔を見てみよう。

 

↓ 下の写真を見てください ↓

1.
左側の「無表情」でまじめな顔を
「相手」=「聴き手」は目で見ながら
あなたの声を聴いてきます。

ちょっと怖くないですか?

2.
右側の「笑顔」(頬、口角上げ)
の顔を見て、相手は声を聴く。

笑顔で話をしてもらうほうが、
「相手」=「聴き手」に好印象、
「明るい印象」を与えませんか?


コミュニケーションでは、

「表情」、「声の音色」は
切っても切れない関係です。

 

印象がまるで変わってしまう
のです。

 

(3)口角上げで「口内の共鳴」が起きて、音色が変わる。

 

自分1人でできるボイストレーニング法です。

自分の声を録音して確認してください。

1.
「おはようございます!」
という声を、上記の写真のように

・無表情で言う
・頬を上げ、口角を上げた笑顔の
表情で言う。

 

2.
2種類の声を聴き比べてください。

⇒「暗い声」が「明るい音色の声」
に変化していることを確認できます。
いかに自分が常日頃、
声の音色の違いに気づかずに
発声し続けて生活しているのか

「自分の声」を知ることができます!

ビジネスでも、スポーツでも、
「今の自分を知る」ことが
次のステップの自分への手がかりに
なりますよね。

それと同様に、
「今の自分の声を知る」ことが
次のステップの好印象な声の自分
へのきっかけになります。

 

「明るい声」を出せることも、あなたの生命エネルギー表現です!

 

声を聴いた感じが
相手に明るく伝わると嬉しいですね!

今日もあなたの明るい声で、
1日を笑顔で過ごして参りましょう!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメールと
夜刊の2部で構成されています。

朝の部はセルフレッスンできる内容です。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて
などをお伝えしています。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン