【成功マインド発声法①】発声法と素粒子で運を良くする極意とは


 

2018年という戌年に入ってから
既に26日が経過しましたね。

 

 

約1ヶ月ですが、
元旦に決めたであろう
2018年の目標に向かって行動
できていますか?

 

 

人生や、生活、体調、には、
いいときも悪い時も、毎日波があり、
バイオリズムもありますよね。

 

 

ご自身の夢や目標を達成して
いく途上でも、
心身のバイオリズムに左右されたり、

外部要因の影響を受けて
氣分や感情がダウンしてしまい、
自分の思考や考え方もネガティブに
なってしまうことがありますよね。

 

 

ですが、その「悪い時」を
少なくする方法があることを
ご存知ですか?

 

 

うまくいく人、成功する人と、
うまくいかない人の決定的な違い。

 

 

それは、
「うまくいく方法を知っている」
のではなく、
 
 
 
「失敗するやり方を回避している」
ということなのですよね。

 

 

今日は、こうすればうまくいく
という観点からではなく、

こうしているから、うまくいかない。
だから、こうしてみましょう。

 

 

そのために、氣持ちの良い声を
「はつらつと」出していきましょう。

 

 

というお話をお届けいたしますね。

 

 

こんにちは。

 

セミナー講師、先生業、著者、
講演家、エクゼクティブの方へ!

 

あなたの声を3カ月で
稼げる引き寄せボイスに変える!

ボイストレーナーの神剣美歌です。

 

 

◆うまくいかない人は、わざわざ自分で「振動数を下げて」いる。

 

今、素粒子や原子核のレベルからも、
私たちの心や体を振動させよう、
動かそうというお話を聴いたことの
ある方もいらっしゃるでしょう。

 

 

例えば、「惹き寄せ」です。

人や運や物事を惹き寄せる人は、
「動いて」います。

 

 

つまり、行動しているということですよね。

 
「行動」とは、
自分の中の分子、原子、原子核、
電子、陽子、中性子を振動させて
電磁場を創るから、

マグネット状態になるから
惹き寄せられるのではないでしょうか。

 

だから、「調子の悪いとき」に
「氣」「感情」「心のあり方」を
下げてしまうと、うまくいきません。

 

 

ソファーや椅子に座って
「願望を唱え」ても叶うことは
ありませんよね。

 

 

だから、行動なのですが、
ただ行動してもうまくいかないままです。

「振動数を上げて」行動するのです。

 

 

 

◆自らの振動数を上げて行動するとは?

(1)うまくいかない人

 

 

うまくいかない人=振動数を下げている

というお話を分かりやすくするために
その傾向を以下に列挙してみますね。

 

 


誰かに話しかけられたのにレスが遅い

 

 


嬉しいことがあったのに
「ワクワクして」喜ばない。

ワクワクの感情を感じない。
表現しない。

 

 


他人に言われたネガティブな一言一言を
自分の頭の中で思い出して復唱し、
ネガティブな言葉に引きずられる。

 

 


「は~」とため息をつき、肩を下げ、
遅い足取りで歩いている。

猫背。
ストレートネック。

 

 


運が悪い、具合が悪い、面白くない、
などのネガティブな言葉を口にする。

ひどい場合は、
嫌な出来事を思い出し、
他人や環境への不平不満が
頭の中の脳内会話でさかまいている。

 

 

⑥声が暗い、小さい、覇氣がない。

などなどです。

 

 

(2)うまくいく人

 

 

反対に、
うまくいく人は振動数が高いのです。

振動数を上げるとは、
振動数が高いということです。

 

 

自らを「振動数を高く保つ」ように
しています。

 
また、良いことがなくても、
日常的に「振動数をあげる」行動や
考え方、感じ方をするように
習慣化しています。

 

 

ですが、21世紀の今の便利な社会。
便利な生活に感謝できることは
たくさんありますよね。

 

 

ですから、うまくいく人は、
その当たり前の便利なことにも
感謝できるので、良いことだらけです。

 

 


人に話しかけられたら笑顔で返す。

 

 


いつも挨拶は笑顔で氣持ちがいい。

 

 


いちいち人に言われたネガティブな
ことを、頭の中で復唱しない。

 

 


エクササイズをしたり、スポーツで
身体を動かすことで、

ネガティブなことを
ひきずらないように切り替えている。

 

 


一人の時間に「ネガティブな考え方」
をしない。

一人の時間に「楽しいことを考える」
ようにしている。

 

 


足取りが軽い。 早い。

 

 


行動が早い。
レスが早い。
反応が早い。

いちいち先延ばししない。

 

 


ポジティブな言葉を声に出す。
(幸せ、嬉しい、楽しい)

などなどです。

 

 

◆自分で自分の振動数を上げる習慣、努力をしているかしていないか。

 

 

振動数を上げる習慣をもつ人。
振動数の高い人は、うまくいく人です。

 

 

考え方、感じ方1つをとっても
同様です。

 

 

さて、今日はここからは
少し「ビジネス目線」のお話をいたしますね。

 

 

ビジネス目線とは、ビジネス=仕事=お金を稼ぐ
上でも問われてしまう、左右されてしまう、
あなたの「会話」「発声」との関連性
についてのお話です。

 

 

◆考え方、捉え方、感じ方の差=違い。

 

最近は、副業の時代ですね。(笑)

収入源が1つ(サラリーマン)の
生き方ではなく、

複数の収入の柱をもつ生活
営む人が増えてきました。

 

 

ギリシャの丘にそびえる
何千年も立派にたっている
パルテノン神殿」。

 

 

何十本もあるパルテノン神殿の柱の
いくつかは倒れていますよね。

 

 

ですが、そのほかの複数の柱で
支えられているので、いまだに
パルテノン神殿は崩壊せず
建ち続けています。

 
このことから、複数の収入源を
もつことを、パルテノン戦略
呼んでいますよね。

 

 

ゆえに、いくつもの働き方、
稼ぎ方を習得する人も増えました。

 

・サラリーマン、アルバイト
・ネット転売
・作品販売、活動

 
・ブログ、メルマガなどのマーケティング
・集客塾、高額塾提供

 

 

・投資
・家賃収入
・仮想通貨(暗号通貨)

 

上記のように、
新しい分野にチャレンジしていく人や
機会が増えています。

 

 

その際には、
環境も自分の脳内も
従来のやり方を脱却し、

新しくインストールし直さないと
いけませんよね。

 

 

◆今日から習得すべき「会話法」「言葉の使い方」「発声法」

 

(1)「会話法」

 

・自分の考え方、意思表示、伝え方を変えることです。

 

①うまくいかない人の会話法

=====
事例1)

参加志願者:
「毎日ブログを書けない私でもうまくいきますか?」

先生:
「今までの生活を変えたいのですよね?
毎日ブログを書かないやり方で、うまくいきますか?」
=====

事例2)

参加志願者:
「ライティングが苦手なので、
得意なことを自分で行う
ほうがいいのではありませんか?

苦手なことは他にまかせるやり方も
ありませんか?」

 

 

先生:
「不得意なことを誰かにやってもらうのは
資金のある人に可能な手段ですよね。

業務委託になるわけですが、
その担当者にお金を支払う必要があります。
お金はありますか?」

 

 

先生2:
「他人に担当してもらう資金があったとして、
優秀、ふつう、並以下の3者の割合は、
上が2~3割、真ん中が3~4割、下が2~3割
存在しているのをご存知ですよね。

上の割合にあたる優秀な人を雇ったり、
業務委託できるのですか?」

=====

 

 

つまり、今までの自分のやり方や、
今の自分の在り方を変えることなく

未来を変えることはできません。

 

 

依存的な受講者は、
「うまくいくやり方」である
「魚の釣り方」を学び、
実践したいのではなく、

「お金を払うことで魚を買いたい」
だけなんですよね。

 

 

しかも、極端な人の場合は、
「学ぶお金を値切ってでも、自分は得して学びたい」
と思っています。

 

 

いえいえいえ、自己投資なんですよ。
自己投資を値切ってどうするのでしょうか。

 

 

あなたが自分の学びでケチろうとする行為は、
「自分の価値」をケチっている行為だと
氣づきましょう。

 

 

まあ、年間100万~1000万円ぐらい
お支払いすれば

誰かが代行して書いてくれるかもしれない
ですね。

 

 

②うまくいく人に変わるための考え方:氣づきの「きっかけ」

 
先生からあなたへ:
「お金がないのでしたら、
お金をかけなくてもできることは
ありますよ。

 

 

毎日ブログを書くことです。
毎日笑顔で発声することです。

 

 

もちろん、
ブログの書き方、ターゲティング、
キーワードの使い方など、
テクニックは学んだ方が
効果は早いでしょう。

 

 

しかし、
「無料でできる」毎日ブログを書くこと
「無料でできる」毎日笑顔で発声すること
をしていないのに

お金がないという発想は
矛盾していることに氣づきましょう。

 

 

お金がないのではなく、
「無から有を産む努力、
活動をしていない」

という性質に氣づきましょうね。

 

 

その矛盾が創り出していることが
うまくいかない、お金がないという
生活につながっていますよ。」

 

 

無料でできること。
それは、他にいくつでもありますよ。
それは、毎日笑顔でいること。
 
愛想よく、氣持ちよくいること。
 
 
背筋をまっすぐにして姿勢よく
生きること。
 
 
自分の考えること、捉え方、
言葉の使い方を幸運に恵まれる
ポジティブで明るく軽い言葉に
してくことですよ。」

 

 

そこからのスタートです。

 

 

氣分よく、叶えたい何かのために
自分を笑顔にしている状態で

行動していくことです。

 

 

ああ、嫌だ、苦手だ、他の人に
やってもらいたいという「依存」や
「逃避」からは何も生まれません。

(2)「言葉の使い方」

 

 

人は、いとも簡単にネガティブな方向に
引きずられてしまいます。

それは、もうホメオスタシス=本能
なんですよね。

仕方ないんです。

 

 

ですが、対応する方法があるからこそ、
「自分の振動数を上げる言葉」を
使うことです。

 

 

よく言う、
「前向き言葉」「天国言葉」です。

・嬉しい、楽しい、愛してる、幸せ

などなど。

 

 

逆に、絶対に口にすべきではない言葉は、

・ネガティブ言葉、地獄言葉です。

相手を攻める、ねたむ、批判するような
ネガティブで悲観的な言葉は、

意識して使わないようにしましょう。

 

 

 

 

(3)「発声法」

 

 

さてさて、では前向きな言葉を
嘘でもいいから口に出していれば
うまくいくのでしょうか。

 

 

うまくいかない大きな原因の1つに、
「行動が続かない」というものが
ありますよね。

 

 

どうして「続かない」かというと、
「氣持ち」「感情」が伴って
いないからですよね。

 

 

あなたが「それ」を行う理由は何?
どんな「感情」を未来に味わいたい?

 

 

その目標を思い浮かべるだけで
「ワクワク」したり、
「にまにま笑顔」になっていますか?

 

 

人間の顔の表情筋の神経と脳は、
ダイレクトにつながっています。

 

 

口角を上げて、頬の表情筋を
上向きに動かして笑顔を作るだけで

脳は「楽しいんだな」
「嬉しいんだな」と思ってくれます。

 

 

だから、幸せ分泌物が出始め
氣分は高揚していってくれます。

 

 

だから、
「笑顔で言葉」を発声するのです。

 

 

こうすることで、
外的要因から楽しい、嬉しい出来事
が起きてくれるのを待たずに、

自分の気分、感情を上げ、
振動数を高くしていくことを、

「発声すること」で整えることが
可能になるのです。

 

 

◆今日のまとめ:

 

 

自分の振動数を上げ、運を味方にして行動を継続するためには?

笑顔で前向き言葉を発声し、
感情と一体化していく。

ということです。

 

如何でしたか?

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

次回のブログを
お楽しみに!

 

もし、あなたがこれからの人生で、
ずっとずっと「進化・成長」を
続けていきたいと思うなら、

私の提供するオープンマインドボイス、
ハピネスボイスがお役に立てるでしょう。

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン