【やりたいことが分からない?】発声法で知る、その理由と原因、解決策


あなたは、今、
自分が残りの人生をかけて
本当にやりたいことを見つけたい!

と思っていたりしませんか?

 

 

できるなら、
やりたいことを知り、
その道を情熱的に歩いていきたい、
と漠然と思い続けていませんか?

 

 

こんにちは。

 

 

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!

 

 

心を開くオープンマインドボイス
&ハピネスボイストレーニング
主宰@しんけん美歌です。

 

 

 

◆表面意識では「やりたいことを見つけたい」が、潜在意識では「●●」と思っている。

 

 

 

 

やりたいことが分からない人の
潜在意識では、
何がストッパーとなっているのでしょうか。
心理学で、大きな可能性の1つとして
列挙される理由として、

 

 

潜在意識では「やりたいことが見つかると
行動しなければならない」から、
「行動したくない」と感じてしまっている。

 

 

という点があります。

 

 

さて、何故こうも、
私たちの表面意識と潜在意識は
相反するのでしょうか?

 

 

それは、多くの場合、
①親子間のトラウマ感情
②自分の過去の体験に対するネガティブ認定

が考えられます。

 

 

今日は、②に関して
アプローチしてみたいと思います。

 

 

尚、オープンマインドボイス、
ハピネスボイスでは、

心理セラピーとチャクラ活性化を用いた
「言葉にして」「声に出す」発声法で
これらの感情エネルギーワークを
放出していきます。

 

 

 

◆自分の過去の体験を「失敗」と決めつけていませんか?

 

 

 

 

私たちは、
色々なことにチャレンジしたり
様々な体験を経て成長しています。

 

 

そのとき、せっかくやってみたのに
「ああ、こんなことしなければよかった」
と、思った体験はありませんか?

 

 

そして、それらがささいなことではなく、
結構、心の傷となり、

一生懸命努力したのに、
本番では失敗してしまうんだ。

 

 

心がこんなに傷ついたり、
気持ちが落ち込むのならば、
もうやるのはよそう。

 

 

と、あなたの胸の中にいる
小さな子供のあなたが、
「思い込んでしまう」
のです。

 

 

さて、この「思い込み」って、
誰が決めつけているのでしょうか?

 

 

そうです。

 

 

「あなた自身」なんです。

 

 

家族やお友達や、他人から見れば
素晴らしい体験だよね、と
ほめてくれるものであっても、
なのです。

 

 

さて、ここで、羽生結弦君
引き合いに出してもいいですか?

 

 

◆例えば、フィギュアスケートの冒頭、4回転に失敗したら、残りの4分間、落ち込んで滑りますか?

 

 

 

スポーツ選手にも、
メンタルトレーナーがつく時代です。

 

 

専門スキルを指導するコーチ。
食生活を指導するアドバイザー。

 

 

失敗をなかったことのように捉え
あっけらかんと次の視点だけを見る
強い心を育成するメンタルトレーナー。

 

 

インタビューなどの受け答えを指導する
コミュニケーションコーチ。

 

 

などです。

 

 

さて、フィギュアスケートの
羽生結弦選手は、本当に素晴らしいですよね。

 

 

よくぞ、右足首のケガにも関わらず、
オリンピック2連勝をなしとげてくれました。

 

 

さて、フィギュアスケートの
4分なり4分半なりの
フリー演技は、見ごたえがありますよね。

 

 

で、もし、冒頭で羽生結弦君が
1回目の4回転ジャンプをこけたとして、
彼は、そのあと最後までその失敗を引きづって
「失敗した、失敗した」と演技をするでしょうか?

 

 

しないですよね。

 

 

まるで何事もなかったかのように、
次の技の演技や、残りのジャンプを
完璧にこなすことを考えるはずです。

 

 

逆に、もしイヤイヤひきづって演技したら
どうなってしまうでしょうか?

 

 

誰も、ファンになんてならないですよね。

 

◆失敗してこけても、それはそれ。 次のことを見る。考える。

 

 

そういうことなんです。

 

 

で、4回転を失敗した場合は、
誰にとっても失敗になるでしょう。

 

 

ですが、個人個人の人生における
出来事が成功か失敗かは

当事者以外「興味がない」ので
氣にしていないのです。

 

 

例えば、あなたが舞台に出て
「ああ、ここはとちってしまった」
という体験があっても。

 

 

その「とちったこと」に氣が付く人は
何人かいるかもしれません。

 

 

ですが、ほとんどの人は、分かりません。

 

 

何故なら、「自分のことに精いっぱい」
だからなんです。

 

 

また、気づいた人も、すぐに忘れます。

 

 

何故なら、人は誰でもみんな、
「自分のことに一番興味があり」
「自分のことが一番大事」
だからなんですよね。

 

 

 

◆あなたの「脳内会話」の独り言が、うまくいかせないのです。

 

ですから、発声法で、
本当の気持ちや想いを言葉にして、
外側に前向きに放出し、

感情エネルギーを蘇らせていくと、
本当に、みずみずしい毎日に
変化させていくことができますよ!

 

 

解決策は、
「失敗の部分」に光をあてるのではなく、
「成功した部分」に光をあて、評価すること。

です。

 

 

が、頭で理解するのではなく、
ハートを動かして、
身体で表現して、

声と言葉に出すと、
あなたの人生がみちがえりますよ!

 

 

そして、そこに
幸運がやってきます。

 

 

今日のブログは如何でしたか?

 

(オープンマインドボイスは、
チャクラ活性化エネルギーワークを
用いた発声法です。)

 

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

次回のブログを
お楽しみに!

 

もし、あなたがこれからの人生で、
ずっとずっと「進化・成長」を
続けていきたいと思うなら、

私の提供するオープンマインドボイス、
ハピネスボイスがお役に立てるでしょう。

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン