【声の老化?】低い声を高くするための「3ステップ発声練習」


加齢とともに
声が低くなる。

 

 

声の低音化を、
氣にしている人も
いらっしゃるでしょう。

 

 

もちろん、生まれ持った
声帯が長い、短い、
太い、細いなどにより、

 

 

高音よりの声質の方、
低音よりの声質の方、
様々です。

 

 

が、もし今あなたが
声が低いことが
気になったり、

 

 

高い声も出せるように
なりたいわ~!

 

 

とお感じなら、
読み進めてくださいね。

 

 

声にもお肌と同じように
ツヤやハリが欲しい!

 

とお感じの方も、
読み進めてくださいね。

 

 

何よりも、内面からにじみ出る
若々しさ、溌溂さがあると
自然と声は高くなります。

 

 

身体の筋肉や組織の老化と同じで
声帯や声帯周りの筋肉も
衰えていきます。

 

 

そこで!
今日は、衰えてしまった
声の老化である低音化に

 

 

待った!

 

 

をかけるように、
セルフレッスンできる練習法を
「3つ」お届けします。

 

 

こんにちは。

 

 

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!

 

 

心を開くオープンマインドボイス
&ハピネスボイストレーニング
主宰@しんけん美歌です。

 

 

◆「低い声を高くする!」①姿勢を正す。猫背はご法度!

 

 

 

猫背は、発声の大敵である
ばかりではなく、

 

 

肩こりや頭痛を
引き起こしてしまいます。

 

 

肩と首周りの筋肉は
連動してますから、
肩こりも発声の大敵です。

 

 

PCに向かって着座姿勢のときも、
街中でスマホを見ているときも、

 

 

意識的に「胸をはる」という
姿勢習慣を身につけていきましょう。

 

 

喉回りの筋肉がますます衰えて
発声しづらい状態を固定させない
ために!ですね。

 

 

◆「低い声を高くする!」②普段の自分のピッチ/音程より高い音程での発声練習。

 

 

低い声を高くするために、
2つのアプローチがあります。

 

 

1.
高めの音程で話すよう
普段から発声する習慣。

 

 

という意識付けによる
外側からのアプローチ。

 

 

そして、

 

 

2.
【気持ち/感情【を明るく保ち、
「嬉しい、楽しい」などの
感情をもって声を出してみる。

 

 

という内面からのアプローチ
です。

 

 

2.についてです。

 

 

例えば、
どこか一人旅しているときや、
日本人があまりいない海外で、

 

 

道の向こう側に「友人」や
「同胞である日本人!」」を
見つけたときに、

 

 

わず出す声!
かける声!

 

 

「あ~! あ~!
●●ちゃ~~ん!」(嬉)

 

 

という感情が発する声は、
簡単に、自然に
1オクターブ高くなっています。

 

 

↓ こぉんな気持ち!! ↓

 

 

1.意識付けで習慣づける
2.感情も日常的に明るく保つ。

 

 

ことで、衰えるままの声帯まわりや
気持ちの老化からくる声の低音化に
待ったをかける練習ですね。

 

 

そして、今まで何年も続けてきた
低音で話す習慣の筋肉を、

 

 

「高い声を出しても維持できる筋肉」
に慣らしていくために、

 

 

少しずつ声を高くする練習を
していき、ステップアップして
いきましょう。

 

 

筋力トレーニングと同じで、
「身体」には、

 

 

やったか、やらなかったか。

 

 

という、行為や行動の結果が
一番わかりやすく表れてくれます。

 

 

また、鍛えても、
やめてしまえば、
筋肉は落ちて、衰えてしまいます。

 

 

つまり、
「リバウンドしてしまう」という
事実を失念しないように、
継続練習を心がけて参りましょう。

 

 

一人では継続できない人は、
ボイストレーナーの力を
定期的に借りましょう。

 

 

◆「低い声を高くする!」③口角を上げる。自分の顔を鏡で見る!

 

 

日本人は、
恥ずかしがり屋さんが多い
ですよね。

 

 

また、一説には、
「お能」という文化背景が
あるので、感情を出さず、

 

 

間合いその他でしずしずと
表現する歴史もあるようです。

 

 

が、
自分が「声を出しているとき」の、
顔の表情を自分で把握しましょう!

 

 

最初は、
・鏡を見て自分で自分の目を見れない!

 

 

伏し目になってしまう人がほとんどです。
(視線は下向きによそを見ています~)

 

 

自分の顔を見ましょう!

 

 

1.
自分の顔をみたくなくて
伏し目がちなら、前を見て
自分の顔を見る!

 

 

2.
能面になっていませんか?

 

 

能面=無表情だと
「声は低い」んです。

 

 

試しに、
無表情で「嬉し――――い」
という単語の発声と、

 

 

思いっきり楽しいことがあって
空に向かって両手を広げた
「嬉しーーーーい!!!」
を録音して聴き比べてみてくださいな。

 

 

断然、明るい感情で、明るい動作で
発した声のピッチは高くなります。

 

 

そして、声のトーンも
明るく広がっています。

 

 

 

 

つまり、

 
3.口角を上げて、
ほっぺたの表情筋を上げて

 

 

「笑顔になって声を出す」癖
をつけていきましょう!

 

 

◆1人で続けるのは、なかなか難しい・・・?

 

 

一人では、誰も継続できないのです。
相当な根性がないと・・・。

 

 

うまくいく人、成功する人は、
専門家の手を借りますし、
うまく仕組化しています。

 

そういう時間をスケジュールに
取入れているということです。

 

 

別の言い方をすれば
「段取りしている!!」
ということです。

 

 

一人ではうまく継続できなくて
当然。

 

 

だけど、声を若々しく保ちたい。
とお考えなら、

 

 

オープンマインドボイス
ハピネスボイスの
初回体験+個別相談会に
参加してみませんか?

 

 

・7つのチャクラ活性化
・23年間で33000人の
心理セラピー実績に基づくプログラム
・発声法

 

 

で、しっかりとあなたの
「人間」としての心のあり方
「発声法」をサポートいたします。

 

 

お申し込みはこちらから。

 

 

「声よし! 姿勢よし! 美容によし!
チャクラ活性化 + 心理セラピー発声法
初回レッスン体験個別相談会」

 

 

https://www.agentmail.jp/form/pg/6724/1/

 

 

 

今日のブログが、
あなたの氣づきやお悩み解決に
役立ってくれたら嬉しいです。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

次回のブログを
お楽しみに!

 

もし、あなたがこれからの人生で、
ずっとずっと「進化・成長」を
続けていきたいと思うなら、

 

私の提供するオープンマインドボイス、
ハピネスボイスがお役に立てるでしょう。

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

毎朝5分! あなたが行えば!

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン