【経済用語と心理学】勝者の呪い ⇒ 本当に嬉しい結果なの?


あなたは「勝者の呪い」
という経済用語をご存知ですか?

 

 

前々からこの「勝者の呪い」
に関して、いつ書こうかな、
投稿しようかなと思っていました
ので、今日のブログにしますね。

 

 

最後まで読むと、それだけでも
「自制心とは何ぞや」
という1つ上の高い視点をもてる
ようになると思います。

 

 

こんにちは。

 

 

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!

 

 

心を開くオープンマインドボイス
&ハピネスボイストレーニング
主宰@しんけん美歌です。

 

 

◆「勝者の呪い」とは?

 

 

 

実は、6月からシークレットで
「お金と感情に関するセミナー」
を開催し始めました。

 

 

「声と心」「声とチャクラ」と
同様に、「お金と感情」の関係を
正しく理解し、掌握できると

 

 

自制心が身につき、
人生で「感情を味方につけて」
行動し続けていくことが
可能となります。

 

 

 

======
●<勝者の呪い>とは?

サザビーズなどのオークションでの
行為を具体例にして説明される
ことが多いです。

 

オークションでは、お目当ての商品を
落札する価格を競い合っていき、
ある一定の時間内に、最も高値を
つけた人物が、手に入れることが
できます。

 

 

この行為。

 

落札終了ぎりぎりの時間になると
いきなり値段が上がっていくため、
本能的にどんどん競争に引きずり
こまれてしまう。

 

 

果たしてあなたは「そんな価格」に
吊り上げ「られて」まで
入札したかったのでしょうか?
==============

 

 

という行為です。

 

 

 

こういった手法を用いた、悪質な
ランディングページも存在しますので
ご注意くださいね。

 

 

◆手に入れたあとのあなたの心理はどうなっていますか? 「あれ? ちょっと待って?」

 

心理学的には、

 

 

●勝ったのに嬉しくない

 

 

●「入札には勝った」けど、
誰が一番得したのか、
儲かったのかを考えると
「自分は負けたのではないか?」

 

 

●途中で、おりればよかった。

 

 

●本当は欲しくないものなのに、
他の人に負けたくなくて
他の人のモノがほしくて・・・。

 

 

●他の人に渡したくない!
(もはや自分がほしい段階を逸脱・・・)

 

 

といった、
後から後から悔やむ感情が
湧き起こってくるんですね。

 

 

氣づいた時には、「請求書」・・・。

 

 

これは、投資法を学び
株価などのチャートを見ている人
なら、「あるあるパターン」
なのですよね。

 

 

◆競争に勝っても、結果は負けてるかもしれない「勝者の呪い」を知って、自制心をもとう。

 

 

 

人間の脳の指令は、
本能的なコマンドのほうが
どうしても強い。

 

 

だから、知らずにいると
とっさに抗えないです。

 

 

が、「勝者の呪い」という
言葉を知っただけでも、

 

 

セルフコントロールの必要性
に氣づくことができます。

 

 

今日は【超短文】ですが、
以上です。(笑)

 

 

今日のブログが、
あなたの氣づきやお悩み解決に
役立ってくれたら嬉しいです。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

次回のブログを
お楽しみに!

 

もし、あなたがこれからの人生で、
ずっとずっと「進化・成長」を
続けていきたいと思うなら、

 

 

私の提供するオープンマインドボイス、
ハピネスボイスがお役に立てるでしょう。

 

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

 

 

 

 

毎朝5分! あなたが行えば!

 

 

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

 

 

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

 

 

 

 

ご登録はこちらから。


●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン