◆【発声法】「通る声にする」2つのセルフレッスン発声法


ボソボソ声になっている方や
小さい声、通らない声のせいで

 

 

「聞こえない」
「何といったの?」

 

 

と言われている方は、
聞き返されることが
ストレスになっていませんか?

 

 

今日は、通る声になる2つの秘訣を
お伝えしますね。

 

 

声が小さかったり、聴きづらくても、
2つの発声練習で
セルフレッスンすることを

 

 

「継続する習慣」を

 

 

身につけてくださいね。

 

 

こんにちは。

 

 

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!

 

 

心を開くオープンマインドボイス
&ハピネスボイストレーニング
主宰@しんけん美歌です。

 

 

今日のブログでは、

 

 

発声の大敵である
・猫背
・肩こり

 

 

については、省きます。

 

 

姿勢を整えた上で、
「通る声」に変えていく
基礎レッスン法です。

 

 

①「聞き返される声」を「声を相手に届ける」という「意識」と、「今の自分の習慣を変える意識」=2つの意識を持つ。

 

 

 

うまくいかない状態の声
=声が届かなくて、聞き返される

 

 

を変えて

 

 

うまくいく状態の声
=相手に声や言葉が届く
=会話を楽しむ

 

 

 

ところまで、
「過去から今までずっと自分の
無意識や
潜在意識でやっている習慣」
を、新しい意識にして変えることです。

 

 

変えるためには、

 

 

今の自分の安定的心理領域である
コンフォートゾーン
超えて変えていきます。

 

 

コンフォートゾーンは、
何気ない無意識の選択や行為、
行動でできあがっています。

 

 

だから、
「コツコツ練習して変える習慣」を
毎日なのか、3日おきにでも
意図して練習して変えていく!

 

 

という心構えが大前提です。

 

 

気張らず続けて参りましょう。

 

 

①意識の持ち方

 

何度も聞き返された経験のある人は、
無意識や潜在意識のなかに

 

 

「声を出すのが苦手」
という意識が積もっていきます。

 

 

更に積もってくと、
「聞き返されるくらいなら
話さなくてもいいや」のように

 

 

話さない選択をしていくように
なっている人もいます。

 

 

聞き返されるストレスを越える
ために、まず

 

 

・声は声帯で普通に出せばいい
・下を向いて話す
・相手を見ないで話す

 

 

・相手と反対側に背を向けて話す
・声が自分の口の中にだけ
 こもって呟く発声状態

 

 

であることが習慣化されてしまっている
状態に氣づいて、
意識的に改善しましょう。

 

 

●<意識的に変えるポイント>

 

意識は、目には見えませんが、
「意識というエネルギー」
なのです。

 

 

・声を出せばいいのではなく
「相手と話す」意識
をもちましょう。

 

 

相手は、家族、友人、知人、仕事先
など、様々な方がいらっしゃいます。

 

 

全ての人が「命」という存在です。

 

 

相手にも心や意識があります。

 

 

そういった「相手という存在」に、

 

 

声と言葉を届けるんだ!

 

という基本意識をもちましょう。

 

 

そのためには、

 

 

・話す相手のいる方向を見る
(向かい合う)

 

・目を見る
・相手のハートに届ける

 

 

・相手に聞こえるように
しっかり発声する

 

 

という意識をもちましょう。

 

 

 

 

◆②母音をきれいに発音する練習=滑舌を良くする

 

 

声が聞き取りづらい癖のある人は、
「口が開いていない」
「口の開きが小さい」です。

 

 

つまり、滑舌が良くないのです。

 

 

●滑舌を良くする!
セルフレッスンをしましょう。

 

 

鏡/手鏡の前で
「あ、い、う、え、お」
の正しい口の形を開く
発声練習を行いましょう。

 

 

顔の表情筋も使って
しっかり動かしてみましょう。

 

 

●「声が小さい」という要因だけではなく、そもそも「母音のあ、い、う、え、お」があいまいな人も多い。

 

 

・言葉を話しましょう!

 

 

例えば、
「ありがとう」という言葉
感謝している自分の氣持ち
「伝えたい」、「相手に届けたい」なら

 

 

①「相手に届ける!」という
意識をもって、
②「あ、り、が、と、う」
と発声する練習です。

 

 

 

聞き返される人の声や言葉は
「あにゃにゃにゃぁ」
みたいな音声になっている
可能性大です。

 

 

音も声も「空気振動」という
空気という媒体を介して
「伝わります」。

 

 

 

そのとき、あなたの口元から
発せられる音声が

 

 

「あ」という口の形 +
「あ」という音の波形

 

 

になっていないと、

 

 

2m先にいる相手に
「あ」という音声として
「届かない」です。

 

 

「あ」という音は、
もっとも大きく口を開く、
円形に開く母音です。

 

 

が、「あ」の口と音が
「お」なのか「え」なのか
わからない=聞き取れない事

 

 

も要因の1つになっています。

 

 

その顕著な例が
「あざ~っす」
ですよね。

 

 

 

言霊はどこへいってしまったのぉ。
(涙)

 

 

神様に、神社で、
「あざ~っす」って
伝えないほうが良いですよね。

 

 

相手にもきちんと
伝えたいですよね。

 

 

ちゃあんと、きちんと、
しっかりと
「ありがとうございます」は

 

 

「あ」
「り」
「が」
「と」
「う」
「ご」
「ざ」
「い」
「ま」
「す」

 

 

と、一音一音を大切に、
心を込めて、
意識して発声しましょう。

 

◆今日のまとめ

 

 

 

今の自分の聞こえづらい
当たり前の状態を越えるためには、

 

 

①意識を変える
②口の開き方を変える

 

 

ところまで、お話しました。

 

 

これら2つのセルフレッスンを
毎日続けていくだけでも
「声が通る」「通る声」に
変わっていきますよ~。

 

 

◆③相手に届けるために、身体意識エネルギージェスチャー「感情」を使うレッスン法

 

 

を、オープンマインドボイスの
実際のレッスンではお伝えしています。

 

 

そして、練習台となってくれる
練習相手を、私が引き受けています。

 

 

一人ではうまく継続できなくて当然。

 

 

声を相手に伝わるようにしたい。

 

 

今の「聞こえない」というストレスを
解消して、前に進む自分と
自分の声にしたい!

 

 

そんな、「自分が前に進む」という
意識や抱負をお持ちの方は、

 

 

是非、オープンマインドボイス、
ハピネスボイスの
初回体験レッスン+個別相談会に
お越しくださいね。

 

 

今日のブログが、
あなたの氣づきやお悩み解決に
役立ってくれたら嬉しいです。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

次回のブログを
お楽しみに!

 

もし、あなたがこれからの人生で、
ずっとずっと「進化・成長」を
続けていきたいと思うなら、

 

 

私の提供するオープンマインドボイス、
ハピネスボイスがお役に立てるでしょう。

 

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

 

 

 

 

毎朝5分! あなたが行えば!

 

 

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

 

 

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

 

 

 

 

ご登録はこちらから。


●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン