◆【会話力】伝わりにくいメッセージ、伝わりやすいメッセージ


素直な潜在意識と
素直な表面意識で

 

素直に愛してると伝える!
素直に嬉しいと伝える!
素直にありがとうと伝える!

 

 

子供の頃は、
あんなに素直に全身を使って

 

 

顔も心の感情も言葉も
一致させた声を出してたのに、

 

 

 

大人になっていく経験を重ねると
どうしてこうも私たちは
自分たちの心を表現できなく
なっていくのでしょうか。

 

 

 

それは、
本音や、本心を隠すこと
を技として身につけたほうがいいと
「得だ」と過去に判断してしまったから
ですよね。

 

 

こんにちは。

 

 

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!

 

 

心を開くオープンマインドボイス
&ハピネスボイストレーニング
主宰@しんけん美歌です。

 

 

◆伝わりにくいメッセージの矛盾をなくすには、「声のトーン」「顔の表情」「話す単語」を一致させる。

 

 

有名なメラビアンの法則

 

 

メラビアンの法則は、
見た目や、目から入るビジュアル要素が
大切だから、見た目を美しくしましょう。

 

 

見た目の手足の仕草を重視しましょう。

 

 

という法則ではありません。

 

 

「声のトーン」
「顔の表情」
「話す単語」
という3つの要素がそれぞれ異なった
メッセージ性を持つ場合

 

 

受け手側が、どれをより優先させて
解釈するかという実験データからの
法則です。

 

 

例えば、
「怒った顔の人の上半身」の写真
見せられながら、

 

 

「悲しい感情のトーンの声」

 

 

「嬉しい」、「ありがとう」という
たった1つの単語の言葉
発せられた場合、

 

 

 

その写真と、その声と、その言葉を
見て、感じて、意味を聴いたとき、

 

 

3要素のメッセ―ジがばらばらだと
受け手側は、どう解釈していいのか
混乱するわけですよね。

 

 

 

 

こうやって、人や相手によって
受け取り方が異なってくる事象が
起きていくこと「も」あるのです。

 

 

この場合、
嬉しい、ありがとうという言葉を
悲しいトーンで言っているけれど、

 

 

怒った顔の上半身の写真である
「視覚情報」からくるメッセージを
より優先させて、

 

 

この人は怒っていると解釈する人が、
被験者の55%だったという法則です。

 

 

ですから、他の45%の人は、
怒っているというメッセージよりも、

 

 

悲しい声のトーンで悲しいんだと
解釈した人が、被験者の38%存在し、

 

 

嬉しい、ありがとうなどの
シンプルな単語の意味を優先させて
解釈した人が7%存在したという
ことです。

 

 

他者と会話をするときには、
「声の出し方」で躓く人も
いらっしゃいます。

 

 

そして、会話やコミュニケーション、
スピーチをしている最中に

 

 

私たち自身が相手に発している

 

 

・視覚情報
・聴覚情報
・言語情報

 

の3要素を一致させないと、
「1つのメッセージ」として
伝わりにくくなる。

 

 

伝わりやすくするためには、
3つの要素を一致させて
発していくのが好ましいのです。

 

 

◆プレゼントをもらったときに、「笑顔でありがとう」と言う人と、「申し訳なさそうにすみません」と言う人。  結構、後者の人が多いという事実。

 

 

 

 

【前者】
プレゼントをもらって、
「わ~、嬉しいな。
ありがとう~!」
と伝えられる人。

 

 

【後者】
照れ屋なのか、
相手に恐縮してしまって
「自分は受け取るにふさわしく
ない」と自己否定して
遠慮しているのか、

 

 

素直に感謝するのが苦手なのか
人により様々ですが

 

 

笑顔を作りなれていなくて
「無表情」のまま

 

 

すみませんねえ。

 

 

などと言っている人。

 

 

後者の人が
素直に笑顔になれず、
素直にありがとう、嬉しい、

 

 

と言えないのは、
潜在意識と関係があります。

 

 

後者に該当する方は
潜在意識を放置したままだと

 

 

 

相手からも、
めんどくさいやつだな~、

 

 

自分自身も
めんどくさくなってきて
自分の本心がわからない!

 

 

と混乱したまま、人生を続ける
ことになってしまいますよぉ~。

 

 

◆私たちは、「泣かなくなった頃」から、潜在意識と表面意識を使い分けて取り繕い始める。

 

 

泣かなくなった頃
=歯を食いしばって我慢し始める
年齢の頃です。

 

 

私たちは、
照れ隠しにおどけてみせたり、

 
好意をもってることを悟らせない
ために、わざと眼中にないふりを
したり。

 

 

いつからこうなってしまう
のでしょうか。

 

 

それは、
私たちが泣かなくなった頃
からです。

 

 

赤ちゃんや幼な子として、
自由に身動きできない自分の
危険や状況を伝えるために

 

 

泣くことで、親に察知してもらい
かまってもらい、愛に包まれて
いました。

 

 

が、泣いても親に我慢しなさいと
言われるように成長してくる頃から

 

 

歯を食いしばり、心の奥とは違う
カモフラージュする言動を
勝手に覚えていきます。

 

 

男の子だから泣かないの!と
教育されたり。

 

 

女の子なんだからおしとやかに
しなさい!と躾られたり。

 

 

とにもかくにも、今あなたが
「スピーチ」や「コミュニケーション」、

 

 

他愛ない家族間や友人間での会話で
相手や受け手によって
解釈の仕方の矛盾を頻発させて
混乱させたくないなら、

 

 

3要素を一致させて、
1メッセージを伝えられるように
なりましょう。

 

 

◆伝わりやすい人=相手に伝わりやすい=は、自分のことばかりを意識せず、相手にどう伝わるかを意識している人

 

 

自分は、恥ずかしがり屋だと
過去の潜在意識から
自分を決めつけて

 

 

うまく笑えないんだという
ことを感じながら話す癖。

 

 

という自意識を解き放って、

 

 

この人を喜ばせたいな、
相手を笑顔にしたいな、
このメッセージを心から
1メッセージで伝えたいな、

 

 

という他者意識に変えてくと
伝わりやすい人に変容していきます。

 

 

そのために、
オープンマインドボイスでは
トレーナーが相手役となって
ボイスレッスンを行っています。

 

 

演習する場であり、演習相手という
わけですね。

 

 

そして、あなたの潜在意識を
リニューアルしていきましょう。

 

 

過去に縛られたままの潜在意識
から卒業することで、

 

 

あなたの今と未来をつなぐ
「魔法の宝箱」へと
潜在意識を変容させていく
ことは可能なんです。

 

 

「どうやって魔法の宝箱」に
変容させていくのかを
詳しく体験してみたい方は、

 

 

是非、オープンマインドボイス、
ハピネスボイスの
初回体験レッスン+個別相談会に
お越しくださいね。

 

 

今日のブログが、
あなたの氣づきやお悩み解決に
役立ってくれたら嬉しいです。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

次回のブログを
お楽しみに!

 

もし、あなたがこれからの人生で、
ずっとずっと「進化・成長」を
続けていきたいと思うなら、

 

 

私の提供するオープンマインドボイス、
ハピネスボイスがお役に立てるでしょう。

 

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

 

 

 

 

毎朝5分! あなたが行えば!

 

 

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

 

 

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

 

 

 

 

ご登録はこちらから。


●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン