歌う時『音程を安定させる』為に、●●の動きに気をつけてみる



◆普段意識してない呼吸状態は、
『胸(肺)が膨らんで動く』
胸式呼吸ですが…。

歌を唄う方々は、胸式呼吸ではなく
『腹式呼吸』を、
基礎トレーニングとして学ばれますよね。

ですので、歌を目指す方は、”胸”ではなく、
”下腹部”の動き=膨張→収縮=をすでに
マスターされていることと思います。

そして、声を響かせるために、
胸=胸骨に響かせるように
練習もされていると思います。

 

◆この時、「下腹部の腹式呼吸」と
『胸に響かせるイメージ』だけではなく、
『胸の動き』にも
気を付けていらっしゃいますか?
せっかく胸に響かせるイメージをしていても、
【胸が呼吸に合わせて動きすぎて】
息切れのような胸式呼吸では、


【胸が不安定な動き】
なので
音程が安定しづらくなります。


【音程を安定】
させる為には、
胸=肺の膨張に合わせて、
胸だけを膨張・収縮させる
激しい動きにならないようにする。

『腹式呼吸』をしながら
”胸の動きを安定させる”
ことで、

音程を安定させるような練習をしてみると
改善します。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計34通のステップメールと
夜刊の2部で構成されています。

朝の部はセルフレッスンできる内容で、
1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になることができます。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン