◆【ボイスレッスン】自宅でボイトレ!-3、声の音色の変化を感じる


【自宅でボイトレ!】シリーズの
第3回目です。

ボイスメンタリスト®メソッドは、

①「声」「伝え方」「伝わり方」と、
②「潜在意識」である「心のあり方」の

両面からのアプローチを行います。

一昨日、昨日、そして今日の3回目は、
①「声」「伝え方」「伝わり方」に
アプローチしています。

声量60%未満の普通の声で、
自宅で練習できる内容です。

今日 第3回目は、
◆【ボイスレッスン】自宅でボイトレ!-3、声の音色の変化を感じる
と銘打って、

●口の開き方、口の形、音の波形の違いで
「出している声の音色」が変わることを
実感してもらう練習です。

音色が変わることを「体感」すると、
普段、どれだけ「声の印象」によって、

聴いている相手も、そして自分自身も
影響を受けているか理解できます。 

そのうえで、自分が与えたい印象や、
「こうありたい自分」の音色の声を
普段のデフォルト音色として設定
するように心がけていきましょう。 

これも、人生の流れが上昇するコツ
の1つになりますよ~♪

こんにちは♪

33000人の人生の流れを変えた!


声と潜在意識のプロが教える


「声」と「伝え方」が変わるだけで
あらゆる悩みが消えて
自信をもって仕事も人生も思い通りになる


ボイスメンタリスト®美歌
です。

■4.声の音色の変化を感じる

それでは、さっそく始めましょう♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*
1.①
自分の視線の高さで鏡を見る。
あるいは、
視線の高さに手鏡を置く、もつ。

1.②
自分の声の「感じ」である、
明るい、暗いなどの音色の感触を
確かめながら、

そして、「喉」の圧迫具合の感触を
確かめながら、

1回、1回声を出す。

1.③
まっすぐの目線で「あ~」と発声。

あごを引いて「あ~」と発声。

視線を自分の目の高さより少し上、
自分の頭より1つ分上の高さの目線で
「あ~」と発声。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いかがですか?

1.①~③では、どの目線や首の位置で
声を出すのが好ましいか、

・喉の圧迫具合
・声の音色

の違いを感じてもらいました。

※あごを引いて、視線が落ちると、
「いかに声の響きがこもるか」
体感できましたか?

※逆に、自分の頭上1個分上を見て
声を出すと、「声の響きが広がり」
「喉が開放された」感じに
なりませんでしたか?

⇒声がこもる人は、口がもごもごしたり、
シャイな性格や、自信がないなどのマインドや、 

猫背など姿勢が悪い、という理由で、
「声がこもる」ことになります。

声が「曇る」音です。

目線が上だと、声が解放されて
「晴れる」音になります。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2.①
口の形の違いにより、音の色合いが
変わることを感じてもらいます。

②普通の顔で「あ~」と発声。

③口角を上げて、そして、
口角を上げるために、ほほの表情筋を
笑ったように上に釣り上げて

「あ~」と発声。

~*~*~*~*~*~*~*~*~* 

②で普通に出した音声よりも、
③の音のほうが「明るく」なりません
でしたか?

口角上げ1つで、音声は変わります。 

さらに、

「見た目の表情」も変わります。 

あなたは、「どんな顔の表情」を
相手に見せていたいですか? 

「どんな声の響き」を相手と、
自分の耳に届けたいですか?

今日が残りの人生で「一番若い日」!

あなたの声と、顔の印象と、人生の流れを
激変させることに、チャレンジしていきましょう!
人生で夢を叶えて上昇させる
「体験レッスン」のお申し込みはこちらから♪

今日は以上です。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

体験レッスン会のお申し込みはこちら

400