◆【潜在意識】17歳、18歳(過去)の自分を癒す


あなたは、

17歳の頃、18歳の頃に
どんな夢を抱いて、どんな未来を描いて
多感な時期を過ごしていましたか?

日本の教育システムを受けている人なら、
「大学受験をするかしないか」、
「専門学校にするかしないか」、
「海外留学するかしないか」、

「家庭の事情」「その他」で就職するか、
海外行脚やワーキングホリデーなどに
参加してみるか、など

岐路に立っていませんでしたか?

私もそうでした。

上に書いた、大学受験するかしないか、
受験するならどの大学のどの学部か、

親や先生に相談する前に、あるいは、
言い放たれる前(笑)に、

クラスメートや友達はどうするのかを
氣にしたり、情報交換したり…。

そして、今、氣がつくことってありませんか?

「ああ、今の経験値と心の力をもっている
”今の自分”なら、17歳、18歳の自分に
●●というアドバイスをしたい!」

親や先生のことより「今の私」が「そこ」
(17歳、18歳の私がいる時空間)に
言って、「適格にアドバイスできるのに!」
って…。

初めましての方も含めて、こんにちは♪

33,000人の人生の流れを変えた!

潜在意識のプロが教える
「声」と「伝え方」が変わるだけで
あらゆる悩みが消えて
自信をもって仕事も人生も思い通りになる
ボイスメンタリスト®美歌

です。

==================
1)質問してもいいですか?

あなたは、17歳、18歳の頃の
「進路選択」や「進路決定」について
後悔はない人ですか?

まあ、いろいろと反省点はあるけれど
「あの選択」でよかったよ、と
思えていますか?

==================
2)もう1つ質問させてください。

もし、今までの人生で1回だけ
舞い戻ってやり直せる「年齢がある」
としたら、

「どの年齢の地点」が浮かびますか?

(※「年齢」と表現しましたが、
当然、「何かが起こった事象がある年齢」
です。)

==================

今日のブログでは、
『【潜在意識】17歳、18歳(過去)の自分を癒す』
について、

ボイスメンタリスト®として、
書いてみますね。

●最後まで読むメリット:

・自分を「癒す」ことの大切さがわかる。

・起こった過去は変えられないけれど、
 今の自分のとらえ方で「許可を与える」と
 これから先の未来が変わる。

ことにつながりますよ~。

2020年の残り1カ月も、
あなたの大切な「人生の時間」。

2021年に向かい羽根を広げる
そんな自分で過ごしていきましょう♪

◆クライアントさんからの相談がきっかけ:「高校3年生」の自分を癒したい。

あなたにも、多感な17歳、18歳の頃、
若さで輝いていたけれど、
まだまだ世間知らずで、

自分のことを過小評価してしまい、
「受験」という言葉に「ビクビク」して
委縮してしまいませんでしたか?

何故、友達のZさんは「第一志望校」を
あんなに高らかに宣言できるのかなぁ。

自分には、「これといって」学びたい
学問や分野がないなぁ、とか。

このブログを書いている筆者の私=
ボイスメンタリスト®美歌は、

表面上は積極的にハキハキしていそうですが、
内面は「受験から逃げたい!」という
心の罠にはまっていました。

志望する分野、進路を、親から反対される
こともありますよね。

人それぞれの家庭環境や事情、
個人の適性その他がありますが、

「受験するしないの当事者の本人」は、
わずか17歳、18歳ですからね。

やっぱり、

「今の大人の自分」なら
「勇氣が出る言葉をかけてあげたい」!!!


「うまくいく方法を教えてあげたい」!

ですよね!

だって、自分ですよ、自分!

過去の自分。

今の自分につながる大事な過去の自分。

今の時点が35歳の人もいれば、
50歳の人もいます。

アラカンの人もいるでしょう。

やり直そうがやり直すまいが、
「こうすればいいんだよ!」っていう
知恵が、今の自分にならあるでしょ?

「結果論」からのアドバイスには
なってしまいますけれどね…。

==================
3)ここで3つ目の質問です。

ということは…?

今の大人の自分から17歳、18歳の
自分にメッセージを送れるなら、

今より未来の自分も、「今の自分」に
送りたいメッセージがあると思わない?

==================

思わなくてもいいですよ。

一応、「思う人」向けに
書き続けていきますね。

◆胸に痛みがある時期の自分と、事象を癒す!

クライアントさんからの相談ですので、
「心理学」に基づく
「心理セラピーセッション」として、
ヒーリングを行いました。

うずくまっていた自分。
今思えばたかだか受験なのに
「未体験」なことだから怖かった。

恐れていたことは、
・受からなかったらどうしよう…。

→合格することを考えていない。
→逃げ出したいことだけの視野になって
 しまっていたことに氣がついた。

今のその状況から逃げ出したいのは、
「受験から」なのか、
「両親から」なのか、

「そういう教育システムから」なのか、
「失敗から」なのか。

→ご多分に漏れず、
「いい大学」に行って、
「いい学歴」をつけて
「いい会社」に就職して、

「いい結婚」をして、子孫繁栄…。

って親には説得されるけど、
そんなこと17歳、18歳で、
「外堀を埋めるように」説得されても

多感な10代の感情は、
なかなか思考優位にはならない…。

という、いろいろなことを癒すのです。

「癒すこと」を選択したクライアントさんは、
「自分を許した!」のです。

親とか、教育システムとか、外部のせいではなく。

自己評価が低いとか、「戦闘本能」よりも
「逃走本能」が働いてしまったのは、
自分のせいではなく、「そういう本能だった」
という、

心の本能という仕組み、
脳の本能という仕組みを知って
全てを「認めて」「許した」んですね。

許し(許す力を得る)は心の最強パワーの1つ💖

そして、
過去の自分のすべてを「受け止めた」んです。

自分の人生という歴史が、「今ここ」にいる
自分自身と一体化して統合されていきました。

※みんな、無限の可能性をもって生まれてきたよ💖

◆何を始めるにしても、新しいやり方でやり直すにしても、「今日が残りの人生で一番若い日」!

2020年末に向かい、
あなたのやり残したことは何ですか?

あなたが置いてきぼりにしてしまった
「過去の自分」は、今どこにいますか?

過去を癒し、許すと、今の自分を認めて
「強く」なれますよ。

強い自分に変わると、
「大切な未来」を、「今ここ」に表出させて
自分の才能を発揮して、

自信をもって活躍していい自分になり

・着たかった色や形のワンピースやドレスを着られる!

・表情が変わる!

・素敵な笑顔で颯爽とした自分で、
 もっともっと自分を見てもらいたくなる。

・社会に向かって、自分がどんなことを
 提供できるかな? と考えられるようになる。

・社会貢献もしてみたい。
 
・何か、感動を与える自分として
 「明確な形」にして残してみたい。
 発表してみたい。

と、「未来に向けた視野」の世界で
生きる自分に生まれ変わりますよ!

◆今日の3つの質問のまとめ:

==================
1)
あなたは、17歳、18歳の頃の
「進路選択」や「進路決定」について
後悔はない人ですか?

まあ、いろいろと反省点はあるけれど
「あの選択」でよかったよ、と
思えていますか?

==================
2)
もし、今までの人生で1回だけ
舞い戻ってやり直せる「年齢がある」
としたら、

「どの年齢の地点」が浮かびますか?

(※「年齢」と表現しましたが、
当然、「何かが起こった事象がある年齢」
です。)

==================
3)
今の大人の自分から17歳、18歳の
自分にメッセージを送れるなら、

今より未来の自分も、「今の自分」に
送りたいメッセージがあると思わない?

==================

もし今あなたに
「癒したい過去」があるなら、
ボイスメンタリスト®メソッドの
ヒーリングセッションがお役に立てるでしょう。

来年2021年の「辛丑(かのとうし)」の
「辛い氣の1年を望むことで満たしたい!」

【声と心、潜在意識を変えて、人生の流れを上向きに変えたい!】

という方は、
レッスン体験会に参加しませんか?

長くなりましたので、今日はこのへんで。

次回のブログをお楽しみに!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました♪

体験レッスン会のお申し込みはこちら

400