◆【願望実現】絶対条件の●●の3種類目ー③


「心の中の思いが私たちを創っている。

私たちは自分の思いによって創りあげられている。」

という言葉をご存知ですか?

『「原因」と「結果」の法則』の著者、
ジェームズ・アレンの言葉です。

この本は、ベストセラーでありロングセラーです。

仕事や人生、人間関係で悩む
多くの現代人を「問題解決」へと導く

非常に啓発的な名著です。

今日のブログの冒頭の言葉を
もう一度書いてみますね。

「心の中の思いが私たちを創っている。

私たちは自分の思いによって創りあげられている。」

私たちは、
自分自身の「思い方」次第で
いくらでも自分や人生を素晴らしくもできるし、
破壊的にしてしまうこともできる。

と、ジェームズ・アレンは、
私たちを啓発してくれています。

初めましての方も含めて、こんにちは♪

潜在意識で 33,000人の人生の流れを変えた!

「声」と「伝え方」が変わるだけで
あらゆる悩みが消えて
自信をもって仕事も人生も思い通りになる
ボイスメンタリスト®美歌

です。

今日のブログでは、
『【願望実現】絶対条件の●●の3種類目ー③』
と題して、「3番目の●●」について、

ボイスメンタリスト®として解説しますね♪

●最後まで読むメリット:

①「●●」が何かということがわかる。
②「●●」の3種類目がわかる。
③わかるから、読んだすぐ後から行動できる!

◆1種類&2種類目の「●●」の復習

●●とは、「環境」です。

↓ 1種類目の環境を解説したブログはこちら。↓

↓ 2種類目の環境を解説したブログはこちら。↓

1種類目の環境は、
「目に見える」物質界の環境です。

2種類目の環境は
「目に見えない」潜在意識の環境です。

そして、
今日は、3種類目の環境について
解説していきますね。

環境が何故必須条件かと言うと、

「環境を整えて」おかないと
環境の次の条件である
「行動」につながらないんですね。

それは、私たちが良くも悪くも
周りの環境の影響を受けてしまう
からなんですよね。

◆「環境」の3種類目は何?

それは…、

あなたの「頭の中の環境」となる
「脳内環境」です。

自分の考え方、捉え方の「癖」が
自分の願望を実現するために
適した環境になっているかどうか
なんです。

<嘆き…>

いや~、私も考え方、捉え方の癖を
好ましい癖づけに習慣化するのは、
手こずった経験があります。

手こずる以前に

氣づいてない。

何故って、自分の頭の中で
毎日、毎秒繰り広げられている思考。

見えない思考。

頭の中で考えていることは
漫画のイメージで言えば、
「吹き出し」の言葉なので

声に出さない、人には聞こえない、
自分にも見えない「言葉」の数々…。

実際に声に出して表現する言葉は、
心とは裏腹の「本音を隠した建て前」
であることすらありますからね~。

だから、自分の思考の癖が、
ネガティブなのか、ポジティブなのか、
ぐらいはわかりそうなものなんですが、

他人にも自分にも見えないものなので、
「誰かに指摘」されないと
なかなか氣づけないんです。

だから、そもそも
「脳内環境」という概念すらない!

わかってないことすらわからない。

ネガティブな癖を植えつけられて
生きづらくなっていることが
わからない。

なんか重い~、って感じです。

人との比較もできないから氣づけない。
という状態でした…。

ただ、「頭が重く」なったとき、
「自分の思考の重さ」が
ストレスになっていったとき、

「自分の頭の中で繰り広げられる
皮肉的で批判的なダメ出し」が、

そっくりそのまま「父親からの厳しい言葉」
をそのままコピーしていることに
氣がついたときに、愕然としましたよ~。

「あぁ~、やられた~!
父親に全否定されてきた言葉を、
まんま自分が自分の脳内で、繰り返してる!
驚!

自分に対しても、
他者に対しても、
世の中の事象のとらえ方に対しても

「全否定! ダメ出し!」

それって、すんごくすんごく辛くない?

いや、辛いですよ…。

そして、
絶対に、「全否定を卒業!」
固く誓いました。

ジェームズ・アレンさんは
「心の中」と表現しているけれど、
「頭の中で考えていることだな」と感じました。

私は、「生きづらさ」や
「自分を批評すること」から卒業する! 
決めました。


自己否定することからも
何かを否定することからも卒業!

今のありのままの自分を認め、
自分を肯定しよう!

自己肯定感を高めていこう!

自分にはその力があるんだ~!って
信じてあげよう!

自分の脳内のコマンドと、
感情の臨場感を一致させよう!

と、まるで腹筋を鍛えるかのように
脳内環境を整える力を
トレーニングし始めました。

◆「脳内環境」を願望実現に最適化するために「前頭葉」の力を育成する!

人間を一番人間たらしめている
脳内の部位が、「前頭葉」です。

脳の司令塔です。

前頭葉は、実に25歳で確立する!

この事実を知ったときも驚きました。

ええええええ~!

多感なティーンエイジャーのときに、
あんなに右往左往したのは、

未経験や経験不足からくるものだけではなく、
なんだかんだいって「発達中」の
身体だったんだね~。

と感慨深いものがありました。

あんなに「やりたい!」と思ったことを
何故、同時に自分で急ブレーキをかけて

委縮したかのように、
突然、手足すら動かせずに、
「頭」と「心」がちぐはぐに
なってしまっていたのか…。

ため息…。

だけど、大丈夫!

わかった~!

もう、失意の日々とはおさらばです!

前頭葉のコマンド通りに
自分の行動する力と、
「ワクワクする感情」を

臨場感をもって一致させれば
「行動する前に急ブレーキをかけて
自分の能力を委縮させる癖」のある

辛い自分を卒業できる!

◆「脳内環境」が「最適化された人」と「最適化されてない人」のイメージ図

自分を批判しないことは、
他人を批判しないことにつながります。

他人を批判しないことは
自分を批判しないことにつながります。

いい、悪いの二元論ではなく、
ただ単に「あ、そうなんだ」
「私とは異なるね」だけなんです。

父親の強力なダメ出し言葉を
自分の頭の中に受け継ぎ、植えつけ、
繰り返す再生作業とはおさらばです!

このあたりのことが
文字を読むだけではよくわからない人や
ピン!と来ない人もいるかもしれませんよね。

え~!
何となくはわかったけれど、
「癖」を変えるってなかなか
うまくいかないかも~!

具体的に「最適化する癖」をつける方法を知りたい!


即、自分の願望実現に向かって
自分の脳内環境を最適化したい!

という方は、毎日を楽しく変えていきませんか?

周りを笑顔にするためにも、
自分の才能をどんどん発揮するためにも
レッスン体験会に参加しませんか?

実現したい願望や情熱という
熱いハートを持っている方は、
昨日までの自分とサヨナラする
チャンスですよ~💖

長くなりましたので、今日はこのへんで。

今日のブログがあなたの人生の中での
活用化につながれば嬉しいです!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました♪

体験レッスン会のお申し込みはこちら

400