◆【潜在意識と心の成長段階】損はしないで得だけしたい?


今日は、
「潜在意識開発で得られる恩恵」シリーズを
一旦お休みして、

【潜在意識と心の成長段階】について
シェアしますね。

心理学とは心の仕組み、心の科学。

脳科学とは脳の仕組み、脳の科学。

そして、脳内分泌ホルモンによって
私たちの感情が刺激されています。


心理学と脳科学は、アプローチこそ
違いますが、「潜在意識」を
わかりやすく解明してくれています。

さて、
心理学では、「心の成長モデル」
という概念を、解説してくれています。

そもそも基礎として理解しておくこと
が、とっても重要だからなんですね。

イメージ化できていないと
「何のこっちゃ?」になるからですね。

今回は、【潜在意識と心の成長段階】
の具体例として

「損はしないで得だけしたい?」
を題材にして、解説します。

初めましての方も含めて、こんにちは♪
潜在意識で 33,000人の人生の流れを変えた!
「声」と「伝え方」が変わるだけで
あらゆる悩みが消えて
自信をもって仕事も人生も思い通りになる


ボイスメンタリスト®美歌

です。

↑頭でっかち! 心でっかち! から自分を解放するのは
 自分の身体を柔軟にして動かすことからです💖 ↑

◆【潜在意識と心の成長段階】損はしないで得だけしたい?

あなたが何かを志すとき、
やりたいことがあるとき、
好きなことをしたいとき、

あなたがまだ「子供」であれば、

・義務教育という小中無償教育
 に頼って、受講できます。

・高校、大学も、親が教育費を
 支払ってくれる家庭が多く、

 奨学金を得る人もいれば、
 社会人になってから入学し、
 受講する人もいるでしょう。

このとき、
心の成長段階が、「親や国家」に頼る
「依存」状態のままだと、

「親がお金を出してあたりまえ」
「子供のやりたいことなんだから
 お父さん、お母さん、やらせてよ!」

という心の声が出てきませんか?

これ、私も10代の頃、やっていました。

子供なので心理学という概念も知らないし、
「そんなもんだ」と思い込んでいました。

自分が「依存」状態だという
冷静に俯瞰的にみる意識なんて、
これっぽっちもありませんでした。
(遠い目。涙・・・)

もちろん、今は違いますよ!

ああ、普通に、なんて当たり前のように
親は、その子供である私の教育費を、
ねん出してくれていたのだろうか。

全然、当たり前ではなかった。

むしろ、父にも母にもやりたいことや
実現したいことがあったはず。

なのに、私は子供だったから
「やりたいことをやらせてよ!」

「なんで、そんなに頭ごなしに
全否定ばかりするの?」

と、一切の記憶を「全否定」に
刷り込み変換していたのだろうか、と
大人になって大反省しました。

そうなんですよ。

私たちは、社会人になるときに
漸く、経済的に「自立」する道を
歩み始めるわけですね。

ただ、「経済的に自立」する道に
いる状態や、年齢だけでは、

「心が大人に成長、成熟」しているとは
言えないんですよね。

そうです、精神的「自立」ですよね。

◆心の成長モデル:「依存→自立→相互依存→無害→悟り」

私が一番最初に学んだエンライトメント(悟り)心理学。

基礎は、チャック・スぺンザーノ博士の
創設したビジョン心理学から来ています。

今日のブログでは、まず、
「依存」と「自立」について
シェアします。

~~~~~

あなたは、依存? 自立?

☑ 損はしないで得だけしたい?

(損することが不安だから得だけできる道を考えたい)
(自分の身銭は切らずに親や誰かに出してほしい)

☑ 失敗しないで成功だけしたい?
(失敗するのが怖いし落ち込むから成功だけほしい)

☑ 練習しないで本番でいい結果だけほしい?
(え~、だって●●するの苦手だし~)





☑ 勉強しないでテストでいい点数がほしい?

☑ 発信しないで集客だけしたい?

☑ 好きだと告白しないで、相手に告白させたい?





☑ 理解してもらう言葉も伝えず、
  言わなくったってわかるでしょ!と
  相手に一方的に理解を求める?

☑ カウチポテトしまくりながらダイエット成功したい?

~~~~~

「馬鹿にしないでよ~♪」
(山口百恵か? ←昭和)

って声が聞こえてきそうです。

↑あきれてびっくり???↑

いや、本当に「自立」してますか?

と言いますか、
私たちは完全に「自立」なんて
できないですよね。

ただ、自立度合いと範囲を
確実に上げて広げていくことが大切!

自立とは?

自分の頭・心・身体を使って
自分で考え、感じて
自分から動いて完了できること。

でも、
食料、水道、電気、ガス、交通、流通
などなど、便利に整備されていますよね?

ある程度、一定の範囲で、
他の人の力に頼っていますし、
それでいいんです。

ただ、身体は「大人」になり、
「体験」や「経験値」を積み、
「知恵」も「解決力」もついているのに、

自分で行動して「自立」しないと
社会が回りませんよね。

自分も社会人としての一翼を担っている。

という「自立」した参加意識が
大切です。

やれ「●●が~、他人が~、時間が~、お金が~、
苦手だから~、無理だから~、めんどくさいから~」

という「依存」的な「ネガティブ思考」
からは、何も生まれませんよね。

一歩を踏み出すしかないんです。

自分の人生なんだ!

という「当事者意識!」。

「自分事だ!」と感じる意識が
とっても、とっても大切です。

それが、「自立」段階にいたる、
大人としての第一歩です。

◆一定のリスク(損、失敗、やり直し、練習回数)をとらないと、リワード(報酬、利益、結果、成功)なんてない!

何をやるにしても、
一定のリスクがあることを引き受ける
のが大人です。

自立です。

リスクをとるからリワードがある。

そのリスクを最小限にして
リワードを最大限にするのが
大人、自立です。

「失敗」は場数です。
「成功」に至るための場数です。

成功への確率を高めるための経験値です。

むしろ、何もしないことを選ぶのは
人生において、一番大きな損失なんです。

参加しないという
「機会損失」という損失なんですよね。

「自己否定感」が強かったり、
悲しく辛い体験の直後では、
人は、何度も何度も「依存」に
引き戻されることがあります。

でも、いいんです!

人に頼らないことが「自立」なのでは
ないんです。

自分ができる範囲のことを「自らやる」ことが
「自立」なんです。

自分の範囲の外側である、
他人のことはコントロールできないんです。

そこは、構わなくていいんです。
むしろ手放していいんです。

◆年齢とともに誰もがわかる「人は自分自身のことが最大の関心事」です。

人目なんか氣にするだけもったいない。

あなたや私にとやかくいう人も

言った数秒後には、その人自身の
人生のことや、「晩御飯どうしようかな?」
と、その人自身のことを考えています。

だから、自分が思っているほど
相手や他人やその人は、

あなた(自分)のことには、実は関心はありません。

【やりたいことの情熱 > 言い訳】

にしていくのは、自分しかいないんです。

「>」は数学の記号です。

情熱のほうが言い訳より大きいと
行動していけるんです。

まだまだ言い訳のほうが大きいなら、
情熱を大きくし、言い訳を小さくする
方法を自分や専門家の手を借りて
改善していくのが、「自立」です。

だって、
☑ やりたいことがあるんですよね!

☑ 好きなことがあるんですよね?

☑ このまま変わらないまま、
  言い訳だけをかかえて
  ネガティブに生き続けたくないですよね?

是非、自立の道に向かって、
自分自身の「脳内会話」をポジティブに
行動できるようにしていきましょうね!

☑ やりたいことがあるからやる!

☑ 好きなことを自分の人生で楽しむんだ!

☑ 自分の才能を活かして社会で貢献するんだ!

☑ 自己アピールしていいんだ!
  発信力をつけて大活躍するんだ!

という方は、ボイスメンタリスト®美歌の
「初回レッスン体験相談会」を
受講してみませんか?

ご希望者には、事前に
「今現在のあなたの脳内会話がどうなっているの?」
という診断チェックを行い、

1.「結果」という現在地を知り、
2.未来へ向けての「改善法」を
「レッスン体験時間内」に、お伝えしますよ。

あなたの人生が変わるきっかけに
ボイスメンタリスト®メソッドが
きっとお役に立てるでしょう。

長くなりましたので、今日はこのへんで。

今日のブログがあなたの人生の中での
活用化につながれば嬉しいです!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました♪

体験レッスン会のお申し込みはこちら

400