◆【潜在意識と声の関係】感情・潜在意識改善と発声レッスンのつながり=ボイスメンタリスト®メソッド


☑ 内面の感情や潜在意識を改善することと、
  発声レッスンは、どうつながっていますか?
  具体的なイメージがわきません。

という質問を
ボイスメンタリスト®レッスンの
受講者さんからいただきました。

今日のブログは、
受講者さんの質問に答える形の
解説記事をシェアしますね。

初めましての方も含めて、こんにちは♪
潜在意識で 33,000人の人生の流れを変えた!
「声」と「伝え方」が変わるだけで
あらゆる悩みが消えて
自信をもって仕事も人生も思い通りになる

ボイスメンタリスト®美歌

です。

↑頭でっかち! 心でっかち! から自分を解放するのは
 自分の身体を柔軟にして動かすことからです💖 ↑

●最後まで読むメリット:

 心の改善と同時に声の改善!
 声の改善とともに心の改善!
 身体の使い方で感情の改善!

 これらすべてを一氣に解説するので
 集中した環境でお読みください!

身体、心、頭、感情がつながっているってことを理解できます。

そういう概念が生まれれば、
あなたは何段もステップアップする自分へと
変化し始めていきますよ~♪

◆【潜在意識と声の関係】感情・潜在意識改善と発声レッスンのつながりとは?

1)3要素連携発声法

ボイスメンタリスト®メソッドでは
「発声レッスン」において

【声帯に負担をかけない
 長時間話しても、歌っても
 喉や声帯が楽な一生モノの
 3要素連携発声法】

を伝授しています。

それは、私の頭で悩む状態が長く続くあまり
いつのまにか精神的な状態まで
「自立」から「依存」に引き戻され、

「出さなきゃ、出さなきゃ」と苦しみ
無理するあまりに生活習慣が悪くなり
挙句の果てに声帯を傷め、

心理状態も悪くなって、
身体の使い方も力むばかりで
「歌声が出なくなった」体験の持ち主だからです。

2)3要素とは?

以下の図をご覧くださいね。

・フィジカル(身体)
・マインド(心、感情、意識)
・テクニック(技術)

これらの3要素は、相互作用しているので
連携できるようにしていきます。

3)現代人は3要素がバラバラに分離している状態!

現代社会に生きる私たちは
便利になった世の中と引き換えに

狩猟採集時代の人類にはなかった
「未来」という概念が生まれました。

未来や将来に対する漠然とした
不安や恐怖で、

心も感情も、意識も思考や頭も翻弄され
挙句の果てには身体すら動かなくなり
引きこもってしまいます。

現代人は、3要素が「分離」してしまいました。

もうちぐはぐになってしまっているんですね。

これを、「発声レッスン」という行為、行動、
エクササイズで、

3要素を連携させる、コネクトさせる訓練をし、
改善をしていきます。

(※難しく考えないで、エクササイズ代わりに、
  氣楽にレッスンしにきてね!)

「連携」感度がよくなりスピーディーになると
3要素が「統一」「統合」されていきます。

あなたの夢や願望を実現する日は
近くなった! ってことですよん♪

4)感情、脳内分泌ホルモンを作り出しているものは何か?

21世紀に入り、脳神経科学が著しく進化し、
研究データが発表されてきたことで、

「あ~、私たちの身体の中の組織で
そういうことが起こっているから、

こういうこと(感情的なこと)が
作り出されているのか~」

という仕組みを理解できるように
なってまいりました。

つまり、「なんで、私ってこうなの?」
「どーして自分の操縦をうまくできないの?」
と、無駄に悩まなくていいんです。

さて、ここで現在の地球上で最もメジャーな
アメリカ、ハリウッドで取り入れられている
「演劇論と心理学の関係」について
少し説明します。

スタニスラフスキーというロシア人が開発した
演劇メソッドです。

スタニスラフスキーはフロイト心理学の影響
を受け、演劇論に取り入れました。

「身体的行動のメソッド」です。

かいつまんで一部を紹介します。

~~~~~~~~~~~~
役者は
「感情をのせた表情」をつくるのではない。

「その感情が出てくる体をつくる」
~~~~~~~~~~~~

というものです。

え?
それってお初の概念ですが
どーゆーこっとっ?

教えて美歌さ~ん!

はーい。

具体例を示しますので、
実際にPCやスマホの前で
ポーズをとってやってみましょう。

で、どう感じるか、変化を感じてみてね!

例)「ガッツポーズ」

Aのやり方:
下を向いて猫背になって
手にこぶしを握り
「よっしゃー」と言う。

Bのやり方:
上を向いて胸をはって
手にこぶしを握って

空や太陽に向かって突き出すように
「よっしゃー」と言う

~~~
どうですか?

AもBもどちらも「よっしゃー」と言っています。
言っている言葉、単語は同じです。
が、生まれる感情は大きく異なります。

自分で自然に「やるぞー!」
「やってやるぞー!」という感じがする
「よっしゃー」のガッツポーズ
どちらでしたか?

さらに!

自分が「やるぞー!」と感じる
「よっしゃーのガッツポーズ」を

相手や観客が見た時、
どっちが「よっしゃーのガッツポーズ」
と感じてくれると思いますか?

「やるぞー」と感じてくれると思いますか?

5)声は身体。声には感情が乗るし、感情がでる。感情は心や頭。姿勢や体のポーズ1つで感情や意識も左右される。

声は
「表情筋、口、口角、舌、口内、声帯、喉、首、肩、肺、横隔膜、下腹部、その他」という体、体の組織、部位を使って出すもの。

もっと言うと実は、両足の裏でも立っているし、
重心をとって体幹をぶらさないようにするし
体全部、両手両足まで使います!

感情や意識は、脳内分泌ホルモンの作用もある。

感情は姿勢で作られる。
姿勢が悪いとネガティブな感情になる。

その証拠に、精神科医の先生方が
現代人の生活習慣に警告を発しています。


・ベッドにスマホを持ち込むな。
・スマホは上を向いてみよう。
・スマホを下向きに見ているから
 ストレートネックになって
 姿勢が悪くなるから「鬱」になりやすくなる。

・声は肩こりと猫背ではうまくでない。
(これは私、美歌さんの格言)

・鬱になりたくなければ、
 しっかり最適な栄養をとれ。

・鬱改善には、朝日を浴びてセロトニンを
 脳内分泌させろ。

・毎日ウォーキングや散歩して
 身体を動かし、意識を解放しろ。
 身体の分泌物が変わる。

・集中したいなら、●●という栄養素を飲め。

・雨の日は氣圧が低くなることで
 メンタルも低くなるので、●●して上げろ!

ネガティブな事象が起こると
ネガティブな記憶や感情が誘発され
ネガティブな脳内ホルモンが分泌
されてしまうし

思わず姿勢も悪くなる。

姿勢が悪くなれば、
脳内分泌物がネガティブなものになるし
老化もたたみかけるように襲ってくるし…。

声も老化するし、意識まで老化の連鎖の
影響を受けるし…。

姿勢や体の状態がオープンでポジティブだと
感情もポジティブになる。

というように、

・身体
・感情
・頭

は、相互に作用しています。

そして、声は、体で出します。

声にはトーンと言われる感情がのっています。

悲しいときには
「しくしくした声」。

不機嫌なときには
「プリプリした声」

楽しいときには
「ウキウキした声」

幸せなときには
「ラブラブした声」
「キャピキャピした声」

ネガティブなときには
「ドヨーンとした声」

つっけんどんなときには
「ギスギスした声」

声は「声帯」と「肺」と「横隔膜」
という体の組織で出していますが、

思わず、そして無意識に
「感情」がのっています。

感情が「声の音色、声のトーン」
となって表れています。

外側からの事象で感情が誘発されているだけではなく、

自分がネガティブなことばかりを考えているから
ますますネガティブ感情が誘発され
凝り固まっていきます。

そういうときには、
思わず、猫背だったり、
うつむいていたり、
下を向いて歩いていたり、

顔の表情だって、
目に輝きはないし、
口は一文字だったり
への字口になっていたりします。

みーんな(3要素)はつながっているんですね。

はーい、ここで復習です。

<3要素連携発声法>の3要素って何でした?

そうです!

フィジカル、マインド、テクニックです。

1つ1つ分離して、別のスクールで学んでも
うまくつながらないんです。

3要素に同時に働きかけ、
お互いをしっかり連携できるように
する必要があるんですね。

◆自分の顔の表情や、自分の姿勢は、鏡を見ないとわからないから、専門家に見てもらって改善する。

声の響きは
「空気」という媒体があるから伝わります。

伝搬します。

宇宙には空気がない真空(≒)なので
音声は伝わらないです。

声もエネルギー。

身体もエネルギー。

空気に伝搬させるあなたの情熱や
感情もエネルギー。

3要素が分離して、うまく連携していないから

・姿勢が悪いから感情がネガティブになる

・ネガティブな意識や雑念で姿勢や
 声がネガティブになっている

・ポジティブになりたーいといくら心で願っても
 そもそも姿勢が悪い、体の使い方を知らないと
 心と体が連携せずに分離しているので
 ばらばらの自分のまま

なんですね。





改善して練習して習得していくから
人生の流れが変わります。
 




習得にとどめず、毎日の生活に活かし
使いこなしていくから願望を実現
しやすく変わっていきます♪

メンタルはとっても大事!
身体づくりもとっても大事!
頭で考える力もとっても大事!

これらをすべて連携させて
ぜーーーーんぶ好ましい状態にする
ボイスメンタリスト®メソッドです!

【余談】
身体は栄養がつくる。
脳内の思考も栄養がつくる。

ネガティブなら、どうネガティブなのかを
自分で調べて、改善するサプリや
食べ物をとるというのも大切です。

集中力が最近落ちているなと感じたら、
頭の働きが鈍いなと思ったら、

「快適な睡眠時間」を体に与えているか、
集中力を養う栄養素をとっているか、
自分で調べるという自立した行為で
チェックして改善もできます。

◆一人でむちゃくちゃ時間をかけて、正しい順番を知らずにあーでもないこーでもないと試行錯誤を繰り返し続けて組み立てていくか? 専門家のもとで一氣に「根本解決」するか? 根本解決して願望実現するステップに進むか?

☑ やりたいことがあるからやる!

☑ 好きなことを自分の人生で楽しむんだ!

☑ 自分の才能を活かして社会で貢献するんだ!

☑ 自己アピールしていいんだ!
  発信力をつけて大活躍するんだ!

という方は、ボイスメンタリスト®美歌の
「初回レッスン体験相談会」を
受講してみませんか?

ご希望者には、事前に
「今現在のあなたの脳内会話がどうなっているの?」
という心理学診断チェックを行い、

1.「診断結果」という現在地を知り、
2.未来へ向けての「改善法」を
「レッスン体験時間内」に、お伝えしますよ。

あなたの人生が変わるきっかけに
ボイスメンタリスト®メソッドが
きっとお役に立てるでしょう。

長くなりましたので、今日はこのへんで。

今日のブログがあなたの人生の中での
活用化につながれば嬉しいです!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました♪

体験レッスン会のお申し込みはこちら

400