◆【人生が面白くなる!金運が上がる心理学】得より損を嫌がるのは何故?


あなたに質問です!

☑ 得られるものがあるとわかっていても
  万一損することが怖くて踏み出せない

☑ 得するより損失を出すことの痛みで落ち込みたくない

☑ ハッピーになるかもしれないけれど、
  悲しんだり報われないかもしれない
  と思うと踏み切れない

私たち人間の心って、
とってもとっても複雑で繊細でナイーブ。

だから!

心の仕組みである心理学を習得すると
謎が解けるだけではなく、
その後の人生で「同じ心の罠」に
ひっかからなくて済むようになります。

複雑だと思っていたことが、
実はシンプル!に見えるように変わります。

だから!

どんどん前に進んでいけるんですね。

前進する時に出てくる障害を
ばっさばっさと解決していくので
道のりが整備されてスムーズに加速します。

今日は、冒頭の3つの質問に
何故多くの人たちは「はまって」しまうのか、
その謎をひも解きますね。

【人生が面白くなる!金運が上がる心理学】
と銘打って、シリーズ化していきたいと
思います。

金運を上げるとは、神頼み式ではなく、
自分から仕事運や金運をあげていくこと。

だから!

最後まで読むと!
自分の人生が面白くなっていきますよ~♪

こんにちは!

潜在意識の一番奥にある声にアプローチして
自分にも相手にも影響力をもち
仕事もお金も願望実現も思い通りの人生になる

ボイスメンタリスト®美歌です。

↑自分の人生のイメージで、風を味方につけて、思い通りの人生を楽しもう!↑

◆プロスペクト理論って知ってる?

プロスペクト理論の意味を
Wikipediaから一部引用しますね。

===

不確実性下における意思決定モデルの一つ。

選択の結果得られる利益もしくは被る損害
および、それら確率が既知の状況下において、
人がどのような選択をするか記述するモデルである。

行動経済学における代表的な成果としてよく知られている。

期待効用仮説に対して、
心理学に基づく現実的な理論として、

1979年にダニエル・カーネマンと
エイモス・トベルスキーによって
展開された。

カーネマンは2002年、
ノーベル経済学賞を受賞している。

プロスペクト理論 – Wikipedia

===

え? なんのこっちゃ?

一言でわかりやすく言うと、
「人は、何かをしようとする時、
得をすることより、損することを
恐れてしまう」
習性がある。

ということなんですね。

プロスペクトとは、英語でProspect。

期待、見込み、予想という意味を
もっている単語ですね。

人目でわかりやすく表すと

「損したくない! > 得したい!」 

という損に対する恐れ、痛み、
悲しみのほうが大きく感じられる
潜在意識の習性なんですね。

だから、行動が止まってしまう。

●プロスペクト理論の実験質問

プロスペクト理論の元となった実験があります。

ダニエル・カーネマンが
「一つだけの質問による心理学
(psychology of single questions)」
と呼ぶ手法です。

この手法は、
心理学者のウォルター・ミシェルが
用いた方法を参考にしたものです。

この実験についても、
Wikipediaから抜粋引用しますね♪

以下の2つの質問に答えてくださいね。

===

●質問1:

あなたの目の前に、以下の二つの選択肢が提示されたものとする。

選択肢A:100万円が無条件で手に入る。

選択肢B:コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。

===

プロスペクト理論 – Wikipedia

このとき、あなたはAとBのどちらを選択しましたか?

===

●質問2:

あなたは200万円の負債を抱えているものとする。

そのとき、同様に以下の二つの選択肢が提示されたものとする。

選択肢A:無条件で負債が100万円減額され、負債総額が100万円となる。

選択肢B:コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら負債総額は変わらない。

===

プロスペクト理論 – Wikipedia

さて、2つ目の質問では、
あなたはAとBのどちらを選択しましたか?

上記2つの質問に対して、
1人1人、個人の回答は異なる
可能性はあります。

が、人間のもつ習性として、
被験者の多くの割合が
どちらを選択したのか、

の結果で、私たちの習性が
わかってくるんですよね♪

さて、もう一度確認しますね。

あなたは2つの質問で
どちらの選択をしましたか?

そして、その選択を見て、
自分自身が何を優先しているのか、
自分が何を恐れているのか、

見えてきますよ。

じっくり自分を観察して、
理解してみてくださいね。

◆解説:「一つだけの質問の心理学」で見えてくる習性。実験結果

質問1では、
「50%の確率で何も手に入らない」
というリスクを回避し、

「100%の確率で確実に100万円を手に入れよう」
としていると考えられます。

また、質問2の場合は、
「100%の確率で確実に100万円を支払う」
という損失を回避し、

「50%の確率で支払いを免除されよう」と
していると考えられます。

この質問で何がわかるかというと、
以下のことが「見えてくる」んです。

あなたの潜在意識や心が反発するモノ、
恐れているモノが見えてきますよ。

===ここから引用
質問1は、
どちらの選択肢も手に入る金額の期待値は
100万円と同額である。

にもかかわらず、一般的には、堅実性の高い「選択肢A」
を選ぶ人の方が圧倒的に多いとされている。

質問2も両者の期待値は-100万円と同額である。
安易に考えれば、質問1で「選択肢A」を選んだ人ならば、
質問2でも堅実的な「選択肢A」を選ぶだろうと推測される。

しかし、質問1で「選択肢A」を選んだほぼすべての者が、
質問2ではギャンブル性の高い「選択肢B」を選ぶことが
実証されている。

===ここまで引用

ということなんですね。

質問1では「A」を選択する人が圧倒的に多い。
なのに、質問2では同類の選択肢となる
「A」にはならず、「B」に変わる。

という習性を、多くの人たちはもっている
っていうことなんですね。

では、この習性が、具体的に
実生活どんな場面で、どのように働くの?
って知りたくありませんか?

詳細については、ボイスメンタリスト®メソッドの
本講座でお伝えしています。


が、今日のブログでは、特別に…。

あなたには、今、
他にも、見えてくることがありますか?

自分の普段の行動上で、
何をしているのかあてはめてみましたか?

それはね…。

ほんの一部だけ紹介すると、

例1)
今現在実際に、「借金」をしている人と、
家計の財政状態がマイナスになっておらず
健全な状態にある人では、選択は変わる。


ということ…。

例2)
生活費や自己投資の学費は予算を
小さな額まできっちり管理して慎重になるのに

誰から聞いたのかわからない
「儲け話」に人がコロっと騙されて
儲かるなら!と数百万円を散財してしまう。

とか…。

これはね~、もう、ほんとそう。

もんのすごい屈辱と痛み、喪失感を
体験した人なら味わった
はずなんです。

だから!

事前に知ってさえいれば、予防できる。

散財するはずだったお金の価値を、
いっくらでももっと幸せなこと、家族のこと、
自己投資に有効に使っていけるんですよね。

仕組みをしれば解決できるんです。

金運を上げる心理学を習得すれば、
「どんな言葉」や「どんな仕組み」が
自分の心を飲み込んでしまうのか
理解できて改善できます。


詐欺の見抜き方や、不労所得の
方法まで、具体的に伝授しています。

(※ボイストレーナー? 心理コンサルタント?
いえいえ、マネーコーチ資格も保有してます)

あなたの大切な人生を、
もっともっと面白く快適にして、
金運を上げて、

まずは、月10万円の収入を目安に
増額させていきませんか?

もし、今あなたがピン!と来たなら、
今すぐ「自分の個別事情」に適した
根本解決を手にしたいなら…。

ボイスメンタリスト®メソッドで
あなたの潜在意識のあり方を改善して
望む成果や未来を手に入れませんか?

思い通りの人生を歩いていきましょう♪

=====
ご安心ください!

1.
ボイスメンタリスト®メソッドでは、
「完全在宅受講可能」スタイルを
用意いたしました。

2.
「会話形式によるセッション」スタイル
の潜在意識プログラムを用意いたしました。
(※歌う、話す、演技するなどの
「大きな声を出す」必要なし)
=====

ご希望者には、事前に
「今現在のあなたの脳内会話がどうなっているの?」
という心理学診断チェックを行い、

1.「診断結果」という現在地を知り、
2.未来へ向けての「改善法」を
「レッスン体験時間内」に、お伝えしますよ。

あなたの人生が変わるきっかけに
ボイスメンタリスト®メソッドが
きっとお役に立てるでしょう。

長くなりましたので、今日はこのへんで。

今日のブログがあなたの人生の中での
活用化につながれば嬉しいです!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました♪

体験レッスン会のお申し込みはこちら

400