◆アリとキリギリスの結末


「アリとキリギリス」の童話って
読んだことありますか?

イソップ童話のひとつです。

実は、あの結末って
3バージョンあるってご存知でしたか?

いや~、私、昨晩知りました。

さらにさらにですね~、
もともとは「アリとセミ」というタイトル
のお話だったって言うんです。

セミは、ヨーロッパの北部では
なじみのない昆虫だったため、
翻訳しているうちにキリギリスに
改変されたって言うんです…。

深すぎる。

意味じゃなくて闇が…。
と驚いてしまった私です。

それにしても、3バージョンの結末?
って…。

「セミって1週間って短命じゃないの?」
(1週間ではないらしいのは
知っていましたが、ツッコミどころかなと。)

「そもそも冬まで生きるの?」

次々と出てくる
よくわからない意味不明感と
知識欲…。

こんにちは!

潜在意識の一番奥にある声にアプローチして
仕事もお金も願望実現も思い通りの人生になる

ボイスメンタリスト®美歌です。

◆教育って、刷り込みって、容赦がなくておっそろしい…。

今、このブログをお読みのあなたの
「アリとキリギリス」の結末って
私と同じでしょうか?

そして、
得た「教訓」って同じでしょうか?

私は、正直に申し上げると、
私のオリジナルの結末になって
しまっていたことを発見しました。

オリジナルというよりも、
最後の最後のシーンまでは
覚えていなかった模様…。

記憶力いいはずなのに…。

ですが、得た教訓は、
恐らく多くの日本人が教え込まれている
教訓と同じだと思います。

「夏に遊んでいたキリギリスは
冬には遊んでた報復で食料がなかった」
(計画的に。未来から時間を逆算!)

っていう…。

で、日本人は、まじめに働く人が
ますます多くなっているんじゃないかなと
邪推…。

◆「アリとキリギリス」の結末3バージョン

●1バージョン目:

日本で最もメジャーなバージョンです。

キリギリスは冬になって
「夏にも秋にもアリをからかって
自分はバイオリンを弾くことに
興じて過ごしていたこと」を

後悔しつつも、
食料を分けてもらえないのでは?と
思いつつも、

アリさんのところに食料を分けて
もらいに行きました。

そうしたら、アリさんは、
「いいですよ~。どうぞ食べてください。」
と言ってくれた!

その上に、
「その代わり、キリギリスさんのバイオリンを
聞かせてください」

と言ってくれた。


(アレッ? なんか微妙に
私の年代と違うような…)

涙を流すほど喜んだキリギリスは
張り切ってバイオリンを弾きました。

そして、次の年からは
まじめに働くようになりました。

●2バージョン目:

アリは、食料がほしいといって
訪ねてきたキリギリスを断り、
トビラを締めて追い返しました。

そして、キリギリスは、
アリの目の前で凍え死にました。

(オオオオオオオーイ!!!!)

●3バージョン目:

アリはキリギリスに言いました。
「夏も秋も歌っていたんだから」
(???バイオリンじゃないの?)

「冬も歌って過ごせばいいんじゃない?」

するとキリギリスは答えました。

「もう歌うべき歌はすべて歌った。

君は僕の亡骸を食べて生き延びればいいよ」

と最期(←!)の言葉を遺します。

私はこの3バージョン目まできて、
何故最初は「セミ」だったのかを
悟りました。

(歌だったのか、亡骸だったのか…)

でも、冬って…「?」です。
(冬と言う季節も改変かな…と)

◆結末次第で解釈も変わるけど…。

今日のブログでは、敢えて
2バージョン目と3バージョン目の
結末にこめた意図と解釈は
掲載しておりません。

そこが、私の主ではないので…。

実は、私が「アリとキリギリス」の
違う結末について知ったのは、

知人のお子さんがアメリカの公立小
に通っており、「アリとキリギリス」
について学んできた内容を

帰宅後お父さんとシェアーしてくれた話
を聴いたからなんです。

つまり、ブログの最後になりましたが

「1バージョン目を少し変えたバージョン」
の結末だったのでした。

そして、
日米の教育格差を感じたのでした。
(ここが私の主です。あくまで私見です)

私にとっては、1バージョン目の改変とは
思えないほどに衝撃的な
「4バージョン目」の学びを得たんです。

大人になって「金運を学んだ」この年齢で、
「納得してしまう」「深い教訓を得る」
結末だったんです。

その結末と解釈の差をシェアーして
今日のブログを終わらせますね。

「キリギリスが夏に働かなかったことを
反省する」のではなく、

「食べ物をくれた代わりに、
僕は音楽を君たちに教えてあげるよ」

という結末。

エンディング!
フィナーレです。

おおお!

そうだよね~!
そうあるべきだよね~!

何という叡智!

何というマネーリテラシー。

あなたは、何を感じましたか?

今、生きているあなたの人生の
素晴らしい物語の脚本の結末は、
 
 

どこに向かっていますか?

どんな素晴らしい物語の脚本に
書き換えてあげたいですか?

近々に、
「自分の今と未来の人生脚本」を書き上げる会

を開催したいと考えています。


興味のある方は、
奮ってご応募くださいね~!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

それでは~♪

~~~
<ボイスメンタリスト®美歌のミッション>
95%の潜在意識(無意識含む)を
味方につけて動かし、

誰もが自分の心を自由にコントロールする
マスターになり

制限のない人生を送る毎日と社会を実現する
サポートを行うこと。
~~~

体験レッスン会のお申し込みはこちら

400