【チャクラボイス=発声法】何故、チャクラには感情が詰まるの?溜まるの?


  • 何故、チャクラに感情が詰まるのでしょうか?

 

  • 心理学的には、
    あなたが感情を「グッ」と歯を食いしばって
    我慢するようになる年齢から。

 

 

 

  • 「泣かなくなった頃」から始まる。と言われています。

 

  • どうして?

 

  • 例えば…。
  • ・両親がけんかをしているのを見て
    悲しい。

 

  • 両親ともに好きなのに、
    2人がけんかをしているのを
    とめられない。

 

  • (子供なんだから何もできません。)

 

  • 泣いて困らせたくない。

 

  • 「悲しい!」って。
    「仲良くして!」って
    言えずに我慢し始めるころです。

 

  • 我慢=体に力が入り力んだ状態
    で筋肉も硬直します。

 

  • 血流も一瞬、止まります。

 

  • 身体がカチンコチンにかたまり
    そのネガティブな感情を
    細胞もチャクラも記憶して
    詰まらせてしまうのです。

 

  • 我慢すればするほど、身体の細胞にも
    声の通り道のチャクラにも

 

  • 硬直した感情が
    こびりついていく
    のです。

 

  • 成長とともに似たような感情が
    積み重なっていきます。

 

  • 成長して大人になるころには、
    「詰まりはもっと大きく凝り固まり」
  • ます。

 

  • さらに大きな塊の「つかえ」となって
    声や感情の詰まりとなって
    表れ始めます。

 

  • そんな
    チャクラにつまったネガティブ感情を
    発声することで出していきます。

 

  • 皆さんもよく、「感情を」吐き出しに
    カラオケに行かれませんか?

 

  • 感情を揺り動かして解放するためのステップとは?

 

 

まず、左脳優位の「思考」から離れることです。

 

右脳優位の「感情」や「イメージ感覚」を
研ぎ澄ますステップに入ります。

 

そして、
「体の感覚器官」を目覚めさせることです。

 

思考 ⇒ 感覚器官 ⇒ 感情が動き出す。

 

こういったステップを通っていくためにも、
「発声法」で体全体を動かし
身体の感覚器官で感じるワークが必要です。

 

この詳細については、こちらのブログ記事で
詳細を解説しています。
http://academy-voice.com/?p=1150

 

声も ココロも 身体も生命エネルギー!

 

チャクラは7つあります。


最終的にはこの7つのチャクラ
それぞれがもつ

「音」・「色」・「光」

を統合します。

 

 

第1チャクラに呼応する
固有のトーンは「●」。

第2チャクラに呼応する
固有のトーンは「●」。

このようにして、
第7チャクラに呼応する
固有のトーンは「●」。

と、「7つの音声」を発声します。

 

 

どのチャクラに「どんな音」が
呼応しているのかは、
WEB上では一切公開していません。

本気で「声という生命エネルギー」
を発揮して、自分本来の声を
獲得したい方は、

是非、実際のレッスンを
体験しに来てくださいね

 

 

発声エネルギーワークを習得すれば、

「聴衆に影響力を発揮するカリスマ」
的な存在となっていくことが
可能になっていきます。

 

声とココロの詰まりを解放して「マインドフルネス」な自己実現へ!

 

声を発することを通して
自分のココロの在り方を整え
もう1つ上の自分を目指す方へ!

チャクラに詰まった感情を解放して
マインドフルネス状態の
自己実現をしてまいりましょう。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメールと
夜刊の2部で構成されています。

朝の部はセルフレッスンできる内容です。
1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて
などをお伝えしています。

ご登録はこちらから。

●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン