◆【緊張】声というツールを使いこなす練習⇔意識を編み出す


引き続き、
THE 緊張 シリーズです!

 

 

前回は、声は声帯で出しているだけ
ではないですよ~。

 

 

1.土台に「心のあり方」
2.身体の筋肉の使い方
3.発声法、会話術、ボーカルなどの技術

 

 

という順番で成り立っているという
お話をお伝えしました。

 

 

今日は、
「緊張」して「声」が震える
という声の症状を通じて、

 

 

そして、「緊張」や「人前が苦手」
という「心=潜在意識」のあり方
を通じて

 

 

「いくつもの意識の在り方」について
お伝えしますね。

 

 

こんにちは。

 

 

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!

 

 

心を開くオープンマインドボイス
&ハピネスボイストレーニング
主宰@しんけん美歌です。

 

 

◆私は、歌声がうまく出なくなったとき、「歌いたかったから」苦しみ、辛かったです。

 

 

だから、人前ではもう
歌を歌うことは
できないのではないか・・・

 

 

と悲嘆にくれました。

 

 

例えば、全く歌に興味がない人で、
学校の授業で良い成績をとる必要もなく

 

 

自分自身が歌を歌うことに興味がない、
仕事でも日常生活でも必要性を
感じない、無縁でいられる人なら、

 

 

もっと、他にやりたいことがあったり、
異なる才能をもち、ほかに得意なことが
ある人なら、

 

 

「歌声がうまく出ない」
「声がひっくり返る」
としても、

 

「歌う必要性がない」ので、
氣にはならないことなんですよね。

 

 

だけど、「えええっ???」と、
もし心が抵抗を示すのなら、

 

 

それは、
「本当はもっとうまく歌いたいのに」
と、感じている心があるんですよね。

 

 

私のかつての「声の症状」を

 

 

今ブログを読んでいる「あなた」
に置き換えて読むと、

 

 

「あなた」が、

 

 

「人前で緊張してうまく話せないから、
人前が苦手」
と思い=誤解?決めつけ?思い込み?
ながら、

 

 

でも、本当は何とかしたいなぁ・・・
と感じ、

 

 

ボイストレーニングを受けたり、
心理学を活かそうとしているなら・・・。

 

 

繰り返しお伝えすると、

 

 

「人前で話したい」から、
「人前でうまく話せたらなぁ」、
という氣持ちがあるから
なのではないですか?

 

 

だけど、うまくいかないから
辛い、苦しい。

 

 

だから、苦手。

 

 

と思い込んでしまっているとしたら、

 

 

その原因となったであろう、
誰か第三者から言われた過去の記憶や
感情を、上書き修正すると、

 

 

声がすんなり出ていく可能性大です。

 

 

「人前で本当は話したいなぁ。」

 

 

「自分の才能を発揮して、
声を使って色々な話を
伝えたいなぁ」

 

 

と感じているから

 

 

苦しいの?

 

 

「人前で緊張するのが嫌」な
症状の度合が、どれほどのものなのかは、
人それぞれで、個人差があります。

 

 

もし、極度のあがり症であったり、
それだけで引きこもりたいほど辛い
のであれば、

 

 

「自分の心のあり方」が声に出ていたり、
「人間関係のパターン」が声にでている
可能性もありますから、

 

 

 

「心のあり方」や「潜在意識」改善
などの面からアプローチすることが
近道になります。

 

 

例えば、小さい頃に自分に近い人間関係の

 

 

・両親
・親戚
・お友達
・他者

 

 

から、何らかの「ネガティブな記憶、感情」に
つながることを言われていた可能性があります。

 

 

◆優しく、やわらかい美声の話し声のクライアントさんでさえも、「自分の声は良くない」と思い込んでいた。

 

 

私のクライアントさんで、
とても優しく、やわらかい
美声の持ち主の方がいらっしゃいました。

 

 

ラジオのパーソナリティーの方かと
思うほど、流れるような
素晴らしい声です。

 

 

なのに、ご本人は、あることが原因で

 

 

・自分の声が嫌い
・歌いたいけど歌に自信がもてない

 

 

・演技もしたいけど、人前に出て
大丈夫なのかな? この声で?

 

 

と、自分への禁止令を発していました。

 

 

素晴らしい美声の持ち主なのに!
です。

 

 

そして、内面を探っていくと・・・。

 

 

原因は、過去に、
小学生の時、学校の合唱会で
お母さまが参観にこられたのですが、

 

 

「ママ~、私の合唱、歌、どうだった~♪」
と尋ねたところ、

 

 

「あなただけ、音程が外れて、
拍子がはずれていたのよ!」と言われ、

 

 

軽く、コツンと頭をはたかれたそうです。

 

 

悔しいですね。
褒められたかったですよね。

 

 

例え、本当にうまく歌えていなくても、
どこか「良かったところ」を探して
おだてて褒めてほしかったですよね。

 

ママ~! って甘えたかったですよね。

 

 

母親から褒めてもらうという愛が
欲しかったですよね。

 

 

◆今、あなたも私も、十分な大人の年齢です。

 

 

 

 

小さい頃に、誰かに何かを言われて、
その言葉を抱えたまま、
ネガティブな価値観にしてしまった
まま、人生を生きてしまう。

 

 

このような記憶、似たり寄ったりの体験は、
誰もがお持ちなのではないでしょうか?

 

 

ですが、自分の心の中の
「雑音」や「違和感」、
「生きづらさ」を感じ、氣づいたのなら、

 

 

目をそらして「封印」してしまう
のではなく、

 

 

「そのお蔭で氣づき、進化できた」
という「成長のきっかけ」と捉えて、
活かしてみませんか?

 

 

封印しても、必ず同じ課題は
数年後に、あなたを追いかけて
同じ課題をつきつけてきますから。

 

 

などと書くと、自己啓発っぽいですねぇ。

 

 

心理学による「潜在意識開発」は、
研究論文や、データに基づいていますから
ご安心くださいね。

 

 

10歳ぐらいの、幼な心には強烈な印象
を残してしまう、衝撃的な感情を味わった
体験は、「10歳の時のもの」です。

 

 

そして、私たちは、学業や、仕事や、
人間関係の多くの体験を経て
大人になっているので、

 

 

仮に、今、30歳だとしたら、
30歳の自分で生きる、行動すること
が可能なんですよね。

 

 

30歳なのに、10歳の頃に起こった
出来事に左右されて、縛られたまま、
その価値観で一生生きるのか?

 

 

生きていきたいですか?

 

 

今、氣が付いた時に、即座に変える!
という措置と行動をとるのか。

 

 

ですよね。

 

 

私は、本当に「歌を歌いたかった」
ので、潜在意識をリニューアルして、
バージョンアップする!

 

 

という道を、2011年に選択しました。

 

 

辛いとき、苦しいとき、
「ヒーリング」で「癒す」という
行為は、とても有効ですが・・・。

 

 

根本原因を解決するという
潜在意識開発とは、異なります。

 

 

癒しても、潜在意識の課題はぶり返します。

 

 

筋肉や身体のコリと同じですよね。

 

 

マッサージでコリを和らげても、
根本原因を改善しなくては、
すぐにまた、リバウンドしますよね。

 

 

ですから、「氣づいたとき」に
即、「飛び込む!」という力を
大切に育てて参りましょう。

 

 

◆「緊張」という課題1つをとっても、それ以外の課題も : 心のあり方、潜在意識の書き換えなど、心理学に基づくアプローチ

 

で、緊張対策として、

 

 

・深呼吸
・柔軟、ストレッチ体操

 

 

を行うことで、
声の出方、出し方は、かなり改善します。

 

 

声は、「心、身体、発声法技術」の
3要素を連携させて、つなげて
使いこなしています。

 

 

詳しくは、こちらの記事を
お読みくださいね。

 

 

◆スピーチ、ライブ、人前、本番で緊張を越えていく声の秘訣は3要素を使いこなすこと

 

◆緊張対策も、何事も、「練習する」とは、「準備をする」ということ。

 

練習する=準備をする。
という意識をお持ちですか?

 

よく言われることですが、

 

 

「コンビニ、スーパーにでかける格好で
そのままエベレスト登山に向かう人はいない」

 

 

ですよね。

 

 

・何事も準備が大切

 

 

そして、大河の流れ的に

 

 

・幸運は、そのとき
最も準備をしている人に訪れる。

 

 

のですよね。

 

◆ボイスレッスンやボイストレーニングの練習機会を多くすることで「意識」を編み出している。

 

今度は、声にまつわり、
「自分の意識が低いままか、
高いままか」

 

「低いままでいたいか、
高い意識になりたいか」

 

 

というアプローチでのお話です。

 

 

低い、高いに、善悪はないですからね~。

 

 

いい、悪いというのは、人間の判断なので、
ジャッジしません!

 

 

あなたならどちらでありたいか、
のお話です。

 

 

そして、意識が高い=幸運体質、
意識が低い=自縄自縛のまま

 

 

ということに、つながります。

 

 

1.
人前に出ることが苦手=という意識
のままでいたいですか?

 

 

2.
人前に出ると緊張するから嫌、
一生そういう機会を避けていく=
という意識を選択し続けますか?

 

 

3.
まずは自分の1歩目のささやかな
成長を活かす=という意識
になりたいですか?

 

 

4.
昨日までの自分より1ミリでも前に進む
今日の自分になる=という意識で
人前にでる機会をつかみたいですか?

 

 

5.
体験が浅い段階では、「自分の意識」
をコントロールすることが大変だけど、
練習で慣れていきたい=という意識

 

 

を、トレーナーとともに
創り上げていきたいですか

 

 

6.
本番を重ねた向こう側に、
「自分だけの意識」を越えて、

 

 

聴きに来てくれている人、
見に来てくれる人、
その本番を支えてくれている人

 

 

全体を意識できる人になる!=
という高い意識の自分になりたいですか?

 

7.
人だけじゃない!
会場という「場」「空間」とまで
一体感を味わえるとき!

 

 

素晴らしい意識を体験できる=
という超絶に自分を越えた意識に
なりたい!

 

 

と思いますか?

 

 

「意識」1つをとっても、
上記のように、
色々な状態がありますね・・・。

 

 

因みに、7.の状態こそが
「ゾーン」です。

◆おまけ:平面的な意識か? 立体的な意識か?

 

 

平面的な意識で生きていると、
右か左か、
Y字路の選択に見えます。

 

 

が、立体的に捉えて高い意識で生きると
F字路の選択なんです。

 

 

図で示せば、お分かりいただけますか?

 

 

 

 

潜在意識開発、チャクラ開発を
取入れたボイスレッスンを通して

 

 

「心、身体、発声法」が統合する境地。

 

 

「自己実現」できる境地まで
進むか。

 

 

さらに、
「自己実現を越えた 自己超越意識」
の境地にまで進みますか?

 

 

あなた次第でぇ~す!

 

 

◆次回予告 : 心のあり方を改善し、練習という準備もし、意識も高いけど、「本番でうまくいかないんじゃ!」 どないせぇっちゅうんじゃ!の改善策

 

 

次回は、関西人になった
べらんめえ調でお届けします!
(笑)

 

大前提として
「やるだけやっていない人」への改善策
でありませんので、悪しからず。

 

 

今日のブログが、
あなたの氣づきやお悩み解決に
役立ってくれたら嬉しいです。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

次回のブログを
お楽しみに!

 

 

もし、あなたがこれからの人生で、
ずっとずっと「進化・成長」を
続けていきたいと思うなら、

 

 

私の提供するオープンマインドボイス、
ハピネスボイスがお役に立てるでしょう。

 

 

オープンマインドボイス・メルマガは、
毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

 

 

 

 

毎朝5分! あなたが行えば!

 

 

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

 

 

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

 

 

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

 

 

 

 

ご登録はこちらから。

 

 


●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン