◆【幸せな声の出し方①】人を魅了して惹きつける「響きの良い」声とは?


幸せボイスクリエイター
美歌です。!

 

 

本日から、「幸せな声の出し方」
シリーズをお届けいたします。

 

 

人を魅了する声、
人に好かれる声って、
1種類ではないですが、

 

 

音色の印象要素としては、
「いきいきしてる」
「楽しそう」
「明るい声」

 

 

「はきはきしてる」
「溌溂として聴きやすい」

 

 

などが、あげられます。

 

 

こんにちは。

 

 

幸運チャクラを覚醒させて、
あなたの声を幸運を呼び込む
「パピネスボイス」に変える!

 

 

心を開くオープンマインドボイス
&ハピネスボイストレーニング
主宰@しんけん美歌です。

 

 

「幸せな声」は、
声の発し手であるご本人の
マインドの在り方も重要です。

 

 

暗い人、ネガティブ傾向の強い人は
重く、どんよりした声になりますよね。

 

 

その声を聴く相手の方に
「幸せそうな声だなぁ」という
エネルギーが届くと

 

 

自分も相手も、何だか「ワクワク」して
「ウキウキ」して、さらに幸せが
広がっていきそうではありませんか?

 

 

そんな「幸せな声」の出し方を
お伝えしていきますね。

 

 

◆声は、「口の形」が最終出口。 「口の中のスペースの広がり」が響きを創る。

 

 

 

これが基本です。

 

 

 

 

そして、
基本の前の大前提の基礎は、

 

 

1.心のあり方=マインド
2.身体の使い方=フィジカル
3.発声法技術=テクニカル

 

 

となっています。

 

 

マインドとフィジカルとテクニカルが
「うまく」連携することで

 

 

望む声を出すことができます。

 

 

↓詳細はこちらの記事をお読みくださいね。↓

 

 

◆スピーチ、ライブ、人前、本番で緊張を越えていく声の秘訣は3要素を使いこなすこと

 

 

さて、
「口の形」についてです。

 

 

<好ましくない口の形>

 

 

これは「歌うときも」
「話すときも」
聴き手である相手側に

 

 

声が届かないことになる
デメリットになります。

 

 

・おちょぼ口で喋る人。

 

 

・口の形がほとんど動かず
 声と言葉が聞こえない人

 

 

・下を向いてしかめっ面に
 なってボソボソ声の人

 

 

・「口角」を上げられない人。

 

 

 

<口角が上がらない原因>

 

 

1.マインド面では、
「男の子なんだから泣かないの」
としつけられたり、

 

 

「人前でニコニコ笑ってると
●●に見られるから、
やめなさい」的な

 

 

無表情でいたほうが良いという
何らかの「思い込み」を採用し

 

 

成人した今も、口の形を動かしたり、
表情豊かにすることに、ブレーキが
かかったままの人。

 

 

2.フィジカル面では、

 

 

普段から「ほほの筋肉」の表情筋
を動かしていない。

 

 

日本人は表情豊かであることを
オーバーリアクションだと嫌う
傾向にありますし、

 

 

「能文化」がベースにあるため、
「能面」になりがちです。

 

 

なので、「ほほの筋肉がやわらかくない」
「可動域が極端に狭い」ため、

 

 

口角を上げたくても、
意地でも上げられない
人がいます。

 

 

 

 

◆「口角を上げて」から「声を出す」と「幸せな声になる」理由。

 

 

1.マインド面

 

 

私たち人間は、笑うとき、
笑顔になるときに、

 

 

頬の筋肉である表情筋が
目の方にあがって、

 

 

口角が上がります。

 

 

頬の表情筋が上に上がらないと
その下に位置する口角は
上がりません。

 

 

頬の表情筋と口角は連動しています。

 

 

口角上げで、脳は「楽しい」んだと
認識してくれるので、
楽しい音色のマインドになります。

 

 

2.「発声法」のフィジカルとテクニック面

 

表情筋が上に上がり、口角も上がると
「口の中のスペース」が広がります。

 

 

 

特に「喉元に近いほうの口の奥の上側
が上に上がる」のです。

 

 

そうすることで、「声の響き」が
加わります。

 

 

楽器のギターの中央は空洞ですよね。

 

そして、空洞の穴が出口です。

 

 

ギターの音色は、空洞の穴の中での
「響き」が、穴口から出ています。

 

 

◆口角をあげて、声にする練習方法。

 

 

 

毎朝、毎晩、歯を磨く時、
うがいをする時など、

 

 

鏡に向かい、

 

 

口角を上げる練習をする。

 

 

頬の筋肉をほぐす。

 

 

あくびをすることも大切です。

 

 

歩かなければ脚力が弱くなる。

 

 

のと同じです。

 

 

顔にも筋肉があるので、
毎日動かすことを

 

 

習慣化する!

 

 

ことで、

 

 

「口角上げ」による
楽しいマインドの声と

 

 

フィジカル、
テクニックからの
響きの良い声を

 

 

身につけることができます。

 

 

普段の生活での話し方、
歌い方のときに、

 

 

是非、活かしてくださいね!

 

 

 

 

今日は、以上です。

 

 

今日のブログが、
あなたの氣づきやお悩み解決に
役立ってくれたら嬉しいです。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

次回のブログを
お楽しみに!

 

 

もし、あなたがこれからの人生で、
ずっとずっと「進化・成長」を
続けていきたいと思うなら、

 

 

私の提供するオープンマインドボイス、
ハピネスボイスがお役に立てるでしょう。

 

 

オープンマインドボイス・メルマガは、

 

 

毎朝届く合計35通のステップメール
夜刊(週数回お届けするリアルタイム配信)
の2部で構成されています。

 

 

朝の部はセルフレッスンできる
ボイストレーニングの具体的な
テクニック内容をお届けしています。

 

 

基本発声法を図解入りで解説しています。

 

 

 

 

毎朝5分! あなたが行えば!

 

 

1か月後には、あなたの声が
見違えるほど通る、響く、
「伝わる」人になる ことができます。

夜刊の部では、
・成功するマインドセット
・心理学的アプローチ
・7つのチャクラについて
・意識やエネルギーについて

 

 

などを、リアルタイムにお伝えしています。

 

 

■メルマガ登録2大特典付きです。

 

 

ご登録はこちらから。

 

 


●オープンマインドボイス(アカデミーボイス.com)メールレッスンお申込フォーム
※メルマガの購読は無料です。

セミナー講師の声の悩みを解消するアカデミーボイス・メールレッスン