◆【ボイスレッスン】自宅でボイトレ!-4、「舌」!


【自宅でボイトレ!】シリーズの
第4回目です。

ボイスメンタリスト®メソッドは、

①「声」「伝え方」「伝わり方」と、
②「潜在意識」である「心のあり方」の

両面からのアプローチを行います。

また、「自宅でセルフレッスンできる
発声法」の、準備体操や、
その後の喉のケア、

実際の発声法の詳細は、ブログよりも
「無料メルマガ」1カ月シリーズで
詳し~く、わかりやす~く、
図解していますので、

メルマガに登録してお読みくださいね♪

今日 第4回目は、
◆【ボイスレッスン】自宅でボイトレ!-4、舌!
と銘打って、

心身ともにリラックスしているかどうか
「舌」の使い方についてお伝えします。

こんにちは♪

33000人の人生の流れを変えた!


声と潜在意識のプロが教える
「声」と「伝え方」が変わるだけで
あらゆる悩みが消えて
自信をもって仕事も人生も思い通りになる


ボイスメンタリスト®美歌

です。

■5.舌!

それでは、さっそく始めましょう♪

喉が苦しくなる人や、
声の質が苦しそうになる人は、 

「心が何かを氣にして緊張」
している状態にあります。 

慢性的に、猫背や肩こりであるとか、
勉強か、仕事か、家庭のプレッシャーを
感じていると、 

心身の「緊張」は、
「喉」の前に「舌」の使い方
に現れています。

本人の自覚症状がないのが
「緊張」です。

●人目を氣にするとき「緊張」します。

・うまく話そう
・うまく歌おう

・緊張しないようにしよう
・良い評価を得たい

・失敗したくない
・苦しくなりたくない

など、上記全部「雑念」です。

「何を伝えたいのか」という
想いや内容と心身、意識ともに
集中すること。

「歌で何を伝えたいのか」
だけに集中している軸。

からずれているのが「雑念」です。

もはや、「話し」や「歌の内容」と
一心同体になっていないのが
「雑念」です。

もはや、歌を歌ったり、一生懸命に
話を伝えている自分ではなく、

「人にどう見られているか」
「起こってもいない失敗を心配」
というところに「意識の焦点」が
ずれています。

●そのとき、あなたの「口の中」で「舌」が緊張している。

舌が緊張すると、
舌根は喉とつながっているため、

喉も緊張=硬直状態になります。 

「喉」より先に「舌の位置」が
リラックスできているかどうか、
これがとても大切です。 

↓ 下記の写真をご覧ください ↓

この写真は、地球最強の歌姫だった
Whitney Houstonの伝説の国歌斉唱、

アメリカンフットボールの開会式で
歌唱した動画をキャプチャしたものですが、

実に素晴らしいリラックス状態です。

姿勢が素晴らしい!
 

スーパーボウルの大観衆の前で
誰もが普通極度の緊張状態に陥る
生歌唱の国歌斉唱!

大感動の涙物の伝説の歌唱シーン
ですが、

●どこが素晴らしいのか。

1.下顎を引かない!
  上あごのほうを上げる。

2.舌の位置!

リラックス状態の舌の位置は、
下顎にぴったりついている
状態です。

●緊張している人は、
「口の中」で「舌の根本が緊張して」
舌が奥に引き込まれて短く
なってしまっていたりする。

●緊張している人は、
発音の悪い人は、「舌が口の中で
宙づり状態」になって、

上あごにも上がらず、
下顎にぴったり置いてある位置
でもなく、宙づり。

宙づりということは
・舌根が支えるために緊張
・喉も首も硬直

・舌の位置が邪魔して声が
外側にうまく出ていかない。

というようになります。

■自宅でボイスレッスン、自主練するときは、「舌」の位置に氣をつけてリラックスして歌う。 話す練習!

が大切です!

「どんな声の響き」や
「話し」「歌」を

聴いてくれる相手と、
自分の耳に届けたいですか?

今日が残りの人生で「一番若い日」!

あなたの声と、顔の印象と、人生の流れを
激変させることに、チャレンジしていきましょう!
人生で夢を叶えて上昇させる
「体験レッスン」のお申し込みはこちらから♪

今日は以上です。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

体験レッスン会のお申し込みはこちら

400