◆【ボイスレッスン】自宅でボイトレ!-2、発声練習(話し方、歌い方)のやり方


昨日のブログから書き始めた
【自宅でボイトレ!】シリーズの
第2回目です。

第1回目は、発声練習をする前の
「準備運動」と「姿勢」について
詳しく図解しました。

目的は、「声帯を傷めない」ためですね。

今日 第2回目は、
◆【ボイスレッスン】自宅でボイトレ!-2、発声練習のやり方
と銘打って、

①話し方=1つのやり方 

②歌い方=1つのやり方

について、それぞれ分けて、
自宅で氣軽にできる発声練習法
を、書いてみますね。

こんにちは♪

33000人の人生の流れを変えた!


声と潜在意識のプロが教える


「声」と「伝え方」が変わるだけで
あらゆる悩みが消えて
自信をもって仕事も人生も思い通りになる


ボイスメンタリスト®美歌

です。

今日のブログを最後まで読むと、
(昨日は、1、2とお伝えしたので)

3.声量60%ぐらいで
声を張り上げずに行う発声練習法
を、1つゲットできます。 

特に「歌う方」にとっては、
日本の住宅環境を考えると
声を張り上げずにできる練習は
重宝できるのではないでしょうか。 

読んだすぐあとから、
日常生活、日常空間に取り入れて
さっそく活かして練習していけますよ♪

■3.声量60%ぐらいで、声を張り上げずに行う発声練習法。(話し方、歌い方)

それでは、さっそく始めましょう♪

①話し方 の発声練習方法

・相手が聞き取りやすい声になる目的で、
 「滑舌をよくする練習法」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1.しゃべりたい内容、伝えたい文章、
  スピーチ原稿や、「本の文章」など
  をピックアップして、ノートに書きだす。

 
 

2.書いた文章を、
 「5つの母音と1つの子音に変換」
  して、ノートに書きだす。

  はい、「母音発声法」を行います。

例文)
私は、存在しているだけで、価値のある人間です。

変換後)
ああいあ、おんあいいえいうあええ、あいおあういんえんえう。

3.変換後の文章を、発声練習する。

4.自分の視線上に鏡を見る、手鏡を置く、
  などして、発声練習する。

5.「あ」「い」「う」「え」「お」
  それぞれの母音の形、口の開き方、
  口の形を、「大きく」大げさぐらいに
  開き、動かして練習する。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*

※話し方の発声練習法は、以上です。

②歌い方 の発声練習方法

~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1.歌いたい曲を選び、メロディーラインを
  「ハミング」で歌う練習。

2.鼻の付け根部分や、額のあたりに
  歌声を響かせる意識で「ハミング」で
  1曲まるまる歌う。

3.抑揚をつけたいところにメリハリをつけて歌う。

例)最初の出だしは、声量20%ぐらい 
⇒ 楽譜、メロディー譜面があるなら、「20」と記入。

※いわゆるAメロ部

例2)Bメロなら「40~50」、
   Cメロ(サビ)なら「60」を参考に

4.抑揚を出して「ハミング歌唱」
  できるようになったら、


  次は、もともとの「歌詞」の意味を
  踏まえて、自分の思いやアクセントを
  変化させてみる。

  ⇒メロディーラインの♪のリズムは、
   通常、1番も2番も同じですが、

   異なる歌詞や言葉がのるので、
   息継ぎや、情感や、アクセントなどが
   変化するためですね。

5.抑揚と変化をつけるとは、「聞いている人」が
  同じメロディーを聞いても飽きない、


  歌っている自分も「飽きない」効果があります。

6.高音程になると、地声で歌い切ろうとすると、
  どうしても「力みがち」になったり、
  「張り上げすぎ」になります。

  声量60%を心がけて、「ハミング」する
  ことで、楽に「地声」あるいは、
  「ミックスボイス」で歌えるようにしましょう。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*

※なお、ミックスボイスを習得したい場合は、
直接「ボーカルレッスン」をご受講くださいね。

いかがでしたか?

今日は、
声量60%ぐらいで
声を張り上げずに「自宅で」行う
発声練習法についての解説を、

①話し方練習
②歌い方練習

に分けて、お届けしました。

特に「歌い方」に関しては、
防音スタジオに入って、
「音の響き」「声の広がり」
「空間の場の鳴り方」を 

トレーナーとともに体感することが
とても大切です。

人は、体感でまねることができます。

そうなんです。

歌い方を真似するというモデリングや、
極意を肌で感じることはとても大切です。

心のあり方、マインドセット的にも、
「誰にも聞かれていないという
安心、安全な環境」で練習すると、 

ノビノビとして「本来の自分自身の声」
を蘇らせたり、出会うことが可能になりますよ~♪

今日は以上です。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

体験レッスン会のお申し込みはこちら

400